電脳獅子惑星 ロゴ

モバイルノート(タブレット〜ウルトラブック)を比較・評価

タブレットPC(タブレット端末)やウルトラブックなど、形状や呼び方は次々に進化しますが、モバイル性の高いPCを「モバイルノート」として比較・評価
( )

カテゴリーヘッダー写真

高性能モバイルノート ランキング TOP 10(2016年7月版)

 2016年7月度の性能の高いモバイルノートを、筆者の独断と偏見によりチェックし、ランキング紹介・・・・ 現在更新中・・・・・

12インチ超えの大画面タブレットにもなるノートが登場

 タブレットとモバイルノートがひとつになったタブレットPCの大型化が進んで・・・・・紹介するのは、通常のキーボード付きのノートとしても使え、さらにタブレット部分を着脱できる、いわゆる「セパレート型」タイプ・・・

高性能モバイルノート ランキング TOP 10(2015年8月版)

最近、通常のキーボード付きのノートとしても使え、タブレット部分を着脱できる「セパレート型」。そして、切り離せないけれども、つなぎ目のヒンジ部分を360度回転させて、タブレット型にできる「コンバーティブル型」などが注目・・・・

高性能モバイルノート ランキング TOP 10(2014年7月版)

2014年7月度の高性能モバイルノートを、独断と偏見によりランキング。セパレート型や、コンバーティブル型も調査対象としました。今回の特徴は、IGZOタイプの超高解像度2560×1440の液晶が目に付きました・・・

マンガ・イラスト制作に必要なPC性能スペックとは

 マンガ・イラスト制作に必要なパソコンのスペック・性能と新しい動向について、初心者向けのものから、本格用途ソフトの「動作確認済みパソコン」までを取り上げて・・・イラスト制作ソフトは、ほとんどがペイント系であり、ペンタブレット入力に対応・・・・

高性能モバイルノート ランキング TOP 10(2013年7月上旬)

 モバイルPCには、タブレット端末もありますが、本ページでは、キー入力感が不愉快な点やBTO選択が出来ない点、汎用利用がしにくいなどのため・・・通常のキーボード付きのノートとして使えるのですが、折りたたむようにして、タブレットに変化・・・・

高性能モバイルノート ランキング TOP 10(2012年11月)

 バッテリ動作、8時間以上の判断基準にすると、(ウルトラブックの元祖的な位置付けの)最新「MacBook Air」は、7時間のため・・。話題のウルトラブックについては、2012年夏に出揃ったため、モバイルノートは、ウルトラブックとの戦いに・・・・

この夏発売、人気のウルトラブック3機種を比較評価レビュー

 この2012年の夏(6月)から、ようやくウルトラブック(UltraBook)が本格的に発売されて来ました。それはインテルが従来からウルトラブックのコンセプトを満たす最初の製品は第3世代のCore i シリーズ「Ivy Bridge」であると言っていた、そのCPUが、この4月に発売された・・・

ウルトラブック(Ultrabook)のコンセプト

 たいていの人なら、インテルの提唱する「ウルトラブック(Ultrabook)」は、明らかに、アップルの「iPad やMacBook Air など、新しいブランドの薄型PC」に対抗するための概念である・・・・

高性能モバイルノート ランキング TOP 10(2012年6月)

 話題のウルトラブックについては、まだ出していないか、あるいはウルトラブックと公言しないメーカーもありますが、先行した東芝で、ウルトラブック仕様R632とそれ以前の仕様R732とを比較して見ました。東芝ウルトラブックの例では、むしろ順位が下がってしまいました。

高性能モバイルノート ランキング TOP 10(2011年12月)

 モバイル(携帯)PCの分類には、タブレット端末も多数ありますが、このページでは、キー入力感が不愉快な点やBTOが出来ない点、汎用性がないなどのため調査対象外・・・

東芝の高性能モバイルノートを実機レビュー評価(2011年8月)

今回、「東芝ダイレクトPC」さんから、高性能モバイルノート夏モデルの、dynabook R731/W2TCテスト機をお借りする機会がありましたので、実機でのベンチマークテストを交えたレビュー評価報告

公開されたタブレット端末の一覧表

 2011年3月中旬現在、すでに発表公開あるいは、発売されたタブレット端末の一覧表を作成しました。  iPad2 や、Android 3.0 タブレット端末の発表が次々とある中で、まだタブレット端末の定義がハッキリしない感じがしています。例えば、メディアでは、名前も知らない安価なX国製のコピー製品・・・

iPad の位置付け:すごい点、出来ないこと、そしてAndroid 3.0タブレット

 :発売から9ヶ月、iPadの人気と評価はますます高くなって来たようです。このタブレット型携帯端末(タブレットPC)というものの、位置付けに悩んでいる方も多いと思います。特にモバイルノートの置き換えとなって行くのか、個人的にも少し気になるところです。・・

東芝の高性能モバイルノートを実機レビュー評価(2010/12月)

:今回、「東芝ダイレクトPC」さんから、高性能モバイルノートの、dynabook R730/W2MA をお借りする機会がありましたので、実機でのベンチマークテストを交えたレビュー評価報告です。東芝では「スリムコンパクトノートPC」というジャンルに位置付・・・

モバイル・ミニノート売れ筋ランキング(2009年4月)

ここに搭乗した超小型モバイルノートは、価格を抑えるため、画面のサイズ以外にも、DVDドライブやテレビ視聴や、エクセル、ワードなどの機能を省いたものが中心で、元来それらを使わない用途向けに作られています。

モバイルノートを比較評価-レノボ ThinkPad2編

いまから4年前の2005年調査で筆者は、「(現在レノボとなった)IBMブランドのノートは、業界のスペック・リーダーとしてまだ健在と思う。残念なのは、量販店で売られていない点。ネット上のサポート情報の豊富さ、ノートのメンテナンス性の良さで、恐らくまだ右に出るメーカーはないと思う。」などと書きました。  今回、ThinkPad X シリーズから、カスタマイズ可能モデルのX200を紹介するに当たり、再度の調査してみましたが、こういった特徴は、まだ変わっていないようです。

超小型ノート・おすすめランキング(日経新聞)

 2008年8月30日に、「日経新聞」に掲載された、『持ち歩くのに手軽な2台目のおすすめ超小型パソコン』と言うのがありました。いわゆる5万円ノートですが、参考のために、ここに紹介したいと思います。

B5モバイルノートを比較評価-東芝ダイレクトPC編2

 東芝ダイレクトPC製モバイルノート編 :dynabook SS RX1  ノート造りに、23年の歴史のある東芝ダイレクトPCから、B5モバイルのdynabook SS RX1です。この機種は、標準タイプのRX1/W7E、ワイヤレスWAN搭載のRX1/W7EG、128GBフラッシュメモリードライブ搭載のRX1/W9E、から選べるようになっています。

B5モバイルノートPCを探す-エプソンダイレクト編

 B5モバイルノートPCを探す-エプソンダイレクト編 :最新モデル Endeavor NA104  エプソンのモバイルノートには、これ以外にも、13.3型ワイド液晶のEndeavor NA801などがありますが、今回は、標準的なB5サイズのEndeavor NA104の紹介です。  このEndeavor NA104の特徴は、ビジネスから個人まで様々なシーンでの用途に対応しようとした、エプソンらしくカスタマイズしやすいことが特徴のモバイルノートです。

高性能モバイルノート ランキング TOP 7

最新仕様で、性能の高い B5ファイルサイズのモバイルノートの BTO選択機種を、筆者の独断と偏見によりチェックし、ランキング紹介しました。(価格は、部品選択により変化しますので、詳細ページで確認下さい。)

B5モバイルノートを探す-富士通LOOK R編

 B5モバイルノートを探す-富士通編 :FMV BIBLO LOOK R シリーズ  富士通のモバイルノートには、これ以外にも、大画面14.1/13.3型のMG シリーズやウルトラ・モバイル5.6型のLOOK-U シリーズ、そして、モバイルタブレットのLOOK-Pシリーズ、などがありますが、今回は、B5サイズの12.1型、LOOK R シリーズの紹介です。

B5モバイルノートを比較評価-ソニースタイル VAIO type G編

 B5モバイルノートを比較評価-ソニースタイル(sony style)編 :VAIO type G  古くから、ソニーは、ノートパソコンのデザイン設計がホントニ上手でした。その伝統は脈々と継承されてますが、今回はそのオンラインショップである、ソニースタイルから、モバイルノートVAIO type Gを紹介します。

B5モバイルノートを比較評価-Panasonic Let’s note編

 B5モバイルノートを比較評価-パナソニック Let’s note編 : 12型 Let’s note LIGHT W7  従来から、モバイルノートについては、マニアックなファンが多い、パナソニックの、Let’s noteから、5月発売(夏モデル)の新機種Let’s note LIGHT W7を紹介します。

B5モバイルノートを比較評価-ThinkPad編

 B5モバイルノートを比較評価-レノボ ThinkPad編 : B5リアル・モバイル ThinkPad X シリーズ  3年前の2005年調査(「米国系 BTOパソコンの特徴比較と評価」)で筆者は、「(現在レノボとなった)IBMブランドのノートは、業界のスペック・リーダーとしてまだ健在と思う。残念なのは、・・・

B5モバイルノートを比較評価-NECダイレクト編

B5モバイルノートを比較評価-NEC Direct : 2008年春発表モデル12.1型 LaVie G タイプJ  最新モデルのLaVie G タイプJは、鞄から出し入れする時などに付く、擦りキズを回復しやすくする「スクラッチリペア」塗装を施したタイプも選べ、またマグネシウム筐体の堅牢構造(天板圧力に強い)という、今話題のモバイルノートである。

B5モバイルノートを比較評価-エプソンダイレクト編

 B5以下のモバイルノート比較評価-エプソンダイレクト編 :12.1型 Endeavor NA103  NECのセカンドソースメーカーであった、老舗エプソンダイレクトから、標準的なB5ファイルサイズの12.1インチで、スマートに、スタイリッシュな、モバイルノートです。重さが約1.4kg(最小構成時)、ボディカラー2色から選べるユニークな、Web 限定販売のモバイルノートです。

モバイルノートパソコン比較評価(B5サイズ)-東芝ダイレクト編

 東芝ダイレクトPC製モバイルノート編(2007年秋) :dynabook SS RX1 SA106E/2W  ノート造りに、22年の歴史のある東芝ダイレクトPCから、法人モデルに位置する、Windows XP Professional 搭載の、屋外でも見やすい半透過型TFT12.1型ワイド液晶採用しながら、重さが1010gと非常に軽いのが特徴のモバイルノート、dynabook SS RX1です。

B5以下のモバイルノートを探す-富士通

 富士通モバイルノート編 :10.6型 LOOX TシリーズFMV-BIBLO LOOX T70UN、T50UN  12.1インチが標準的なモバイルの中で、ひとまわり小さな10.6インチ、超軽量の998グラムボディカラー7色から選べるユニークな、Web 限定販売のモバイルノートです。

B5以下のモバイルノートを探す-ソニースタイル

 12.1インチが標準的なモバイルの中で、ひとまわり小さな11.1インチ、厚さがわずか21mm、重さ1.25kg、ほんとに目立つボディカラー6色という、ソニーらしい特徴的モバイルノートです。VAIO Type-T

モバイルノートパソコンを探す(非B5サイズ)-ソニースタイル

 ソニースタイル製モバイルノート編 :type S プレミアムバージョン  13.3型ながら、1.69kgとソニーがその得意な軽薄短小能力を発揮したノートです。ここでは、次のモバイル度?チェック項目を調べながら、各社の代表的モバイルノートパソコンを紹介しています。

各社のモバイルノート(B5サイズ)の比較一覧まとめ

各社のB5ファイルサイズのモバイルノートパソコンの比較一覧にまとめました。

モバイルノートパソコンを探す(B5サイズ)-デルコンピュータ

 デルコンピュータ製モバイルノート編 :XPS M1210 プレミアムパッケージ  モビリティ-ノートとして、デルが位置付けたB5サイズノートです。ここでは、次のモバイル度?チェック項目を調べながら、各社の代表的モバイルノートパソコンを紹介しています。

モバイルノートパソコンを探す(B5サイズ)-レノボ・ジャパン(旧IBM)

 レノボ・ジャパン製モバイルノート編 :ThinkPad X60 1709A8I(ThinkPad X60X60s)  持ち歩いて使うことを重視した、元IBMのレノボ製B5ノートです。ここでは、次のモバイル度?チェック項目を調べながら、各社の代表的モバイルノートパソコンを紹介しています。


弊社では、パソコン技術に詳しい方の記事投稿の募集を始めました。(まとめサイトのようなイメージで、多くの方の専門的な知識の集積サイトを目指しています。)
 ご投稿の場合は、薄謝を進呈すると共に、該当記事ページから、投稿著作者の紹介やお持ちのPC技術サイトへのバックリンクをご提供致します。本サイトからのリンクはSEO的な効果がかなり期待できます。
 また、購入にまつわる体験談投稿も募集中です。
 ★ご意見、ご要望について
  よりよいサイトへ改善のため、多くの方のご意見、ご要望の提案などをお待ちしています。
  お問い合わせ窓口に記載の上ご連絡下さい。(メールアドレスをお忘れなく)
 らんラン♪ラランらん〜♪
電脳獅子惑星:直販のBTOパソコン比較・選択ガイド

トピックス

  • BTOショップ評判を分析
  • 用途とBTOショップの得意分野
  • フレッツ光をWiMAX、LTEと比較

注目ランキング最新版

  • BTOパソコン販売ショップ売上高の人気ランキング
  • 高性能ゲームノート ランキング
  • 高性能ゲームパソコン ランキング
  • 高性能ゲーム推奨ノートのランキング
  • DOSVショップの売れ筋PCランキング
  • 高性能モバイルノート ランキング

一覧表で眺める

  • 各ゲーム推奨PC一覧
  • ゲーム推奨ノート一覧表
  • 動画編集パソコン一覧
  • GPU性能比較一覧表
  • ノート向けGPU性能比較一覧表

快適動作(創作PC)

  • 写真編集(RAW現像)PC
  • Adobe CS動作確認モデル
  • エディウス快適動作PC
  • イラスト制作性能PC
  • 3DCG制作での推奨パソコンレベル

快適動作(ゲーム)

  • FinalFantasyが快適動作するPCのレベル
  • AVAが快適動作するPCのレベル
  • BF4が快適動作するレベル

選び方・チェック項目

  • ゲーム用ノート基準
  • トレーダー(特にデイトレ)用途PC

初心者向け入門解説

  • 各BTO系ショップの得意分野を調査
  • ネット直販パソコンサイト一覧
  • 初心者の3Dゲーム・オンラインゲームパソコン選び方入門
  • 3Dゲーム・オンラインゲーム・パソコン入門(続編1)
  • ゲームノート入門
  • BTOノートを選ぶ理由と選び方
  • モバイルノート入門
  • 初心者のクリエイターPC入門
  • 初心者のサーバー・ワークステーション入門
  • トレーダー(特にデイトレ)用途のパソコンの選び方

家電・テレビ特集

直販BTOパソコン・パーツ販売サイト(あいうえお順)

 Copyright(C) 1996 - 電脳獅子惑星 : BTOパソコン比較・選び方ガイド Allrights reserved.