電脳獅子惑星ロゴ

トレーダーパソコン比較評価−8画面対応したVSPEC(Acharge)

 VSPEC編:デイトレーダーモデル:8画面対応パソコン(Acharge 8面マルチi5マイクロエントリー)・・・BTOパソコン専門のカスタマイズ・ショップを標榜するマニア系ショップ、VSPECから、デイトレ用 8画面対応パソコンの紹介・・・・
(Update 2024. 3. 3)

記事ヘッダー写真

トレーダーパソコン比較評価−8画面対応したVSPEC(Acharge)

(本ページはプロモーションが含まれています)
2023年9月28日更新

【最も関連の深いページ】
 ●ツクモの多画面モデルを「デイトレード」用途に
 ●トレーダー(特にデイトレ)用途のパソコンの選び方


(注記) BTOパソコン専門のカスタマイズ・ショップを謳うマニア系ショップ「VSPEC」は、PCの用途に応じて、3種類のブランド販売に変わりました。分担は、デイトレパソコン:Acharge、クリエイターPC:Zeus、静音PC:ハーキュリーズ)



VSPEC(Acharge)編 :デイトレ用 8画面対応パソコンAcharge 8面マルチi5マイクロエントリー

 このページで紹介するのは、マルチモニター対応デイトレパソコン専門店エーチャージのAcharge 8面マルチi5マイクロエントリー、です。



 「VSPEC」は、マニアックなショップのため、ハッキリ言って、BTO自作系のパソコンに詳しくない方には、不向きです。
 購入時には、詳しい方のアドバイスを受けての注文がベストと思われます。ただし、PC自作の経験がなくても、PC購入に慣れている人や自信のある方は例外です。

 このページでは、新しく見直した、デイトレ向きパソコンの条件チェック項目を調べながら、各社の代表的トレーダーパソコンを紹介しています。

 チェック項目(最低でも欲しいスペック)は、


【トレーダー用途のパソコンの選び方の基準】

 ●マルチモニター機能 :マルチディスプレイ接続で、最低 3台以上の接続が出来ること。

  画面のサイズは、19〜24インチ(価格はそれほど変わりません)
  推奨最大解像度 1920×1080(24インチ標準)。

 ●マルチタスク機能 :CPUは、安くなったため4コア以上
  インテルなら:Core i5(i7) -xxxx以上、
  AMDなら :AMD Aシリーズ(Fusion APU) :A10/A6/A8- xxxxシリーズ

 ●一般パソコン仕様 :

  ・グラフィックス:インテルHD Graphics などCPU内蔵のもので問題なし。
   ただ、トレーダー専用をうたったPCでは、4 台のモニターを同時に接続可能にするため、比較的高性能なグラフィックカード(NVIDIA T1000 8GB(4GB) GDDR6)を採用してる場合が多いです。
  ・メモリー:最低でも、4GB以上
  ・HDD(SSDストレージ):500GB(SSDなら128GB)以上。
  ・ネットワークLAN 機能 :ギガビットLAN(1000base-T)
  ・無線LAN機能 :(オプションまたは後付けで追加)
    どちらのLAN共に、光ブロードバンド接続に必要。

 ●安定性・信頼性 : 構成パーツの品質・信頼性が高いこと。
  壊れて修復に1日かかれば、ン百万円の損も発生

  これは、分かりにくいため、初心者の人は、定評のある(実績の多い)ショップを選ぶと良いでしょう。


 上に挙げた「トレーダー用途のパソコンの選び方の基準」に照らして見ましょう。



 チェックの対象は、マルチモニター対応デイトレパソコン専門店エーチャージの

 ←「Acharge 8面マルチi5マイクロエントリー」、です。



 それでは、まずその基本構成のスペックを確認して見ましょう。

項目名
デイトレパソコン:Acharge 8面マルチi5マイクロエントリー
価格(税抜き) 299,200円
CPU intel Core i5 -13400F (10コア16スレッド、2.5GHz- ターボMax4.6GHz 20MB Smart Cache)
マザーボード GIGABYTE製 B760M A ELITE AX DDR4 MATX
メモリー  合計16GB :PC4-25600(DDR4-3200) ×2
グラフィックスカード(GPU) Nvidia T1000 x2 (8画面ビデオカードとして)
SSD(M.2) Solidigm SSDPFKNU010TZX1 P41 Plus 1.0TB
有線/無線LAN機器 有線2.5G・無線WiFi6Eオンボード
PCケース SAMA IM01 White MicroATX
PC電源 Thermaltake製 Smart 600W -STANDARD-

VSPEC は、フルカスタムBTOショップを宣言圧倒的パーツ数の組み合わせ

 見積合計金額¥ 299,200円 でした。

 それでは、そのひとつひとつを最初に挙げた【トレーダー用途のパソコンの選び方】から、チェックして行きます。

 【 トレーダー・パソコンの条件チェック 】

 @マルチモニター機能 :マルチディスプレイ接続で、最低 3台以上の接続が出来ること。

 標準で、8 台のモニターを同時に接続可能とするため、比較的高性能なグラフィックカード(NVIDIA T1000 8GB(4GB) GDDR6)を採用を2 枚の採用です。

 マルチディスプレイ(ビジネス)用に主に設計された、この最新カードの大きな特徴は、1枚ながらminiDisplayPort(※注)を4個も搭載していること、さらに、4Kの最大解像度:3840 x 2160までも対応している点です。

 つまり、このカードを標準仕様で、2枚装備しているため、各カードに4台までのモニター接続で、合計8台までのモニターを同時接続できるのです。



※注記: カード付属の変換ケーブルを利用することにより、DisplayPort×4 もしくはDVI-D×4 にコネクターを変換して接続対応可能となります。


 Aマルチタスク機能 :CPUは、安くなったため4コア以上

 CPUは、intel Core i5 -13400F、申し分ありませんね。

 B一般パソコン仕様 :メモリー、4GB以上か、HDD:500GB以上か?
            ネットワークLAN 機能、ギガビットLAN(1000base-T)、無線LANのサポートは?

 標準メモリーは、16GB (PC4-25600:DDR4-3200:8GB x4) で、申し分ありません。

 標準SSDは、1TB (Solidigm :SSD(M.2))。

 ネットワークは、有線2.5G・無線WiFi6Eオンボード、十分と言える仕様です。

 C安定性・信頼性 :構成パーツの品質・信頼性が高いかどうか?

  壊れて修復に1日かかれば、ン百万円の損だ?

 標準マザーボードには、GIGABYTE製( B760M A ELITE AX DDR4 MATX)のため、安心と言えます。


 以上、マルチモニター対応デイトレパソコン専門店エーチャージから

 ←「Acharge 8面マルチi5マイクロエントリー」、の紹介でした。

 なお、通常の納期は、約8営業日ということでした。OSプリインストールの、上記仕様の価格は、¥299,200円でした。




【 トレーダーPC販売ショップ代表例:4画面〜9画面対応パソコンの一覧表 】 (2023年9月28日更新)  (品種が多いおススメのショップより、おススメ順に、4画面対応モデル中心に紹介!価格はカスタマイズで大きく変動!)
店舗(メーカー)
パソコン型番
ケースタイプ グラフィックス
型番
CPU型式
(速度)
メモリー
(種類)
HDD
(HDD,SSDの種類)
価格
(標準仕様)
お薦めナンバーワン商品!

ツクモ(TSUKUMO eX.computer)
★マルチモニタモデル
MM5J-C221/T
ミニタワー型


4画面モデル
(合計6画面)可能
@4画面ビデオカード
NVIDIA T1000 4GB GDDR6
5Kディスプレイ
駆動出力
(MiniDisplayPort) x4

マザボ出力接続
2個(HDMI x1
,DisplayPort x1)で、
A+2画面可能
Core i5 - 12400
(6コア12スレッド
定格2.5GHz 、ターボ最大4.4GHz 、18MBL3キャッシュ)
8GB
DDR4-3200
500GB SSD
(M.2, NVMe接続)
157,800円
(2023年7月)
ASUSマザーTUF GAMING B660M-E D4
(MicroATX)

ブランド良し
マウスコンピュータ
最大4画面出力に対応
mouse F4-I5U01CG-A
(エンタメ向けセット)
14型液晶


+23.8型モニター
iiyama Prolite

合計4画面
@HDMI×1画面出力
(解像度3840x2160)
AThunderbolt 4×1画面出力
(解像度3840x2160)
BUSB3.1 Type-C×1画面出力
(解像度3840x2160)
C14型液晶PC
(1920×1080)
Core i5 - 1240P
(12コア16スレッド
定格1.2GHz 、ターボMax4.4GHz 、Smart Cache 18MB)
8GB
DDR4-3200
(8GB×1)
512GB
M.2 SSD(NVMe)
129,800円
(2023年9月)

23.8型モニターセットモデル
マウスコンピュータ
トレーダーPCジャンルではないが、4画面出力対応のビジネス向けPC
スリムタワー型

ビジネス向け
ワークステーション
MousePro LP-I5N04
合計4画面
@3画面接続ビデオカード
NVIDIA T400 4GB GDDR6
5Kディスプレイ
駆動対応
A+1画面
マザボ接続
Core i5 - 12400
(6コア12スレッド
定格2.5GHz 、ターボ最大4.4GHz 、Smart Cache 18MB)
16GB
DDR4-3200
(8GB×2)
256GB
M.2 SSD(NVMe)
181,280円
(2023年8月)
マザーボード:B660 チップセット

★クリエイティブPC
CGやCAD用途にも MousePro LP-I5N04
パソコン工房
auカブコム証券とパソコン工房が共同プロデュースするトレーディング専用パソコン「kabuパソ」
一覧トップページ
icon
6画面、4画面、2画面対応あり(注記1)
スリムタワー型
microATX

kabuステーション動作推奨スペック・「kabuパソ」
+モニター4画面
icon
合計4画面
@3画面接続ビデオカード
NVIDIA T400 4GB GDDR6
5Kディスプレイ
駆動対応
A+1画面
マザボ接続

訪問設置・設定サービス
など付属
Core i5 - 13400
(10コア16スレッド
定格2.5GHz 、ターボ最大4.6GHz)
8GB
DDR5-4800
(PC5-38400)
500GB
M.2 SSD
(NVMe対応)
299,800円
(2023年7月)
23.8型モニター4台付属でお得!
モニターアーム・スタンド式も!

kabuステーション動作推奨スペック・「kabuパソ」+ モニター4画面icon
パソコン工房
auカブコム証券とパソコン工房が共同プロデュースするトレーディング専用パソコン「kabuパソ」
一覧トップページ
icon
6画面、4画面、2画面対応あり(注記1)
ミニタワー型
microATX

kabuステーション動作推奨スペック・「kabuパソ」
+モニター6画面
icon
合計6画面
@4画面ビデオカード
NVIDIA T1000 8GB GDDR6
5Kディスプレイ
駆動対応
A+2画面
マザボ接続(HDMI×1, DisplayPort×1)

訪問設置・設定サービス
など付属
Core i7 - 13700
(16コア24スレッド
定格2.1GHz 、ターボMax5.2GHz)
16GB
(8GB×2)
DDR5-4800
500GB
M.2 SSD
(NVMe対応)
444,800円
(2023年8月)
23.8型モニター6台付属でお得!
モニターアーム・スタンド式も!

kabuステーション動作推奨スペック・「kabuパソ」+ モニター6画面icon
エーチャージ
(ACHARGE)
★デイトレパソコン専門店
マルチモニター対応パソコン一覧ページ

9画面、6画面、3画面対応など多品種あり!
タワー型

6画面モデル
Acharge 6面マルチi7プレミアム


エーチャージの良さは
主要部品の型番明記
合計6画面
Nvidia T400
4GB GDDR6
3画面ビデオカード
HDMI変換
×2枚

5Kディスプレイ
駆動対応
Core-i7-13700F
(16コア24スレッド
定格2.1GHz 、ターボ最大5.2GHz)
16GB
(8GB x2)

DDR4-3200
(PC4-25600)
1.0TB
SSD(M.2)
(Solidigm製)

マザーボード GIGABYTE
B760M A ELITE AX DDR4 MATX
259,600円
209,990円版
あり
(2023年9月)
デイトレパソコン・6画面モデル
[Acharge 6面マルチi7プレミアム]
エーチャージ
(ACHARGE)
★デイトレパソコン専門店
マルチモニター対応パソコン一覧ページ


9画面、6画面、3画面対応など多品種あり!
タワー型

9画面モデル
Acharge 9面マルチi7プレミアム


エーチャージの良さは
主要部品の型番明記
合計9画面
Nvidia T400
3画面ビデオカード ×3枚

5Kディスプレイ
駆動出力
HDMI変換
Core i7 - 13700F
(16コア24スレッド
定格2.1GHz 、ターボ最大5.2GHz)
16GB
DDR3200
(PC4-25600)
1.0TB
SSD(M.2)
(Solidigm製)

マザーボード GIGABYTE
Z790 AORUS ELITE AX DDR4
325,600円
税込
(2023年7月)
9画面モデル
Acharge 9面マルチi7プレミアム

【最も関連の深いページ】
 ●ツクモの多画面モデルを「デイトレード」用途に
 ●トレーダー(特にデイトレ)用途のパソコンの選び方


(注記)
 1. (パソコン工房サイト内の「TWOTOP」ページでは) :
 カブドットコム証券のノウハウが詰まったトレーディング環境が手に入る。
6画面、4画面、2画面対応タワー型から、ノートタイプまでを揃えている。

 「専門スタッフが購入者の自宅へ訪問し、わずらわしい設置・設定を実施」というサービス付きであり、特に、株式売買にはある程度の知識があるが、パソコンが苦手な方や初心者向きと言える。

 2.「BTOパソコンのVSPECから独立したエーチャージ(ACHARGE)」 :
 ●デイトレ用 8画面、6画面、4画面、2画面対応タワー型パソコンなど多品種あり。



 (2013年9月更新・修正記 )

デイトレードパソコンなら、4画面以上のマルチモニター対応パソコンの専門店!初心者からプロのトレーダーまで数千台を販売。創業10余年のBTOショップ


【サイト内の関連おススメ記事】

 ●トレーダー(特にデイトレ)用途のパソコンの選び方
 ●ツクモの多画面モデルを「デイトレード」用途に評価
 ●トレーディング専用マルチモニターPC−パソコン工房編
 ●トレーダーパソコン比較評価−8画面対応したVSPEC
 ●高解像度6画面対応トレイダー・パソコン−マウス編
 ●トレーダーパソコン比較評価−エーチャージ( acharge )編



ご意見、ご要望について
  よりよいサイトへ改善のため、多くの方のご意見、ご要望の提案などをお待ちしています。
  お問い合わせ窓口に記載の上ご連絡下さい。(メールアドレスをお忘れなく)


ご意見、ご要望について
お問い合わせ窓口

電脳獅子惑星:直販のBTOパソコン比較・選択ガイド

トピックス

  • BTOショップ評判を分析
  • 用途とBTOショップの得意分野

注目ランキング最新版

  • BTOパソコン販売ショップ売上高の人気ランキング
  • 高性能ゲームノート ランキング
  • 高性能ゲームパソコン ランキング
  • DOSVショップの売れ筋PCランキング
  • 高性能モバイルノート ランキング

一覧表で眺める

  • 各ゲーム推奨PC一覧
  • 動画編集(ビデオ編集)パソコン一覧
  • GPU性能比較一覧表
  • ノート向けGPU性能比較一覧表

快適動作(創作PC)

  • 写真編集(RAW現像)PC
  • Adobe CC推奨仕様PC
  • エディウス快適動作PC
  • イラスト制作性能PC
  • 3DCG制作での推奨パソコンレベル

快適動作(ゲーム)

  • FinalFantasyが快適動作するPCのレベル
  • AVAが快適動作するPCのレベル
  • BF4が快適動作するレベル

選び方・チェック項目

  • ゲーム用ノート基準
  • トレーダー(特にデイトレ)用途PC

初心者向け入門解説

  • 各BTO系ショップの得意分野を調査
  • ネット直販パソコンサイト一覧
  • 初心者の3Dゲーム・オンラインゲームパソコン選び方入門
  • 3Dゲーム・オンラインゲーム・パソコン入門(続編1)
  • ゲームノート入門
  • BTOノートを選ぶ理由と選び方
  • モバイルノート入門
  • 初心者のクリエイターPC入門
  • 初心者のサーバー・ワークステーション入門
  • トレーダー(特にデイトレ)用途のパソコンの選び方

意外な激安PC探し

BTOパソコン販売の人気ランキング TOP10

PR

 


 Copyright(C) 1996 - 電脳獅子惑星 : BTOパソコン比較・選び方ガイド Allrights reserved.