電脳獅子惑星ロゴ

超高性能ゲームノート ランキングTOP10(2017年12月)

今回の調査では、ほとんどのショップパソコンから、消えてしまった【SLI】搭載機種が、マウスコンピュータ(機種多)とパソコン工房から復活し、再登場してい・・・・希少価値があります・・・
(Update 2018.11.17)

記事ヘッダー写真

超高性能ゲームノート ランキングTOP10(2017年12月)

 【最も関連するページ】
 超高性能ゲームノート ランキングTOP10(2018年7月版)


 2017年12月19日現在、最新グラフィックスGPU 採用のショップブランド各社の超高性能 3D ゲームノートの 機種をチェックし、筆者の独断と偏見によりランキング紹介しました。

 本ページで調査の超高性能ゲームノートには、2016年5月に発売された、デスクトップ用GPUである、GeForce GTX 1080/1070が、なにげなく搭載されています。

 このGPUは、型番は同じですが、Laptop用として(海外の専門サイトでは、GTX 1080/1070 for Laptopと記載。)マイナーチェンジがされていると思われますが、詳細は調査していませんので不明としておきます。

 さらに、一時期デスクトップノートとも呼ばれたように、ここに紹介のヘビー級のゲーミングノートは、デスクトップ用のCPUである、「Core i7 -7700 (Core i7 -7700K)」などを中心に搭載しているタイプが多いようです。

 また、今回の調査では、ほとんどのショップパソコンから販売が消えてしまった【SLI】搭載機種が、マウスコンピュータ(機種多)とパソコン工房から復活し、再登場していました。

 それが、第1位から第3位に挙げた、GeForce GTX 1080の【SLI】搭載機種です。

 競合していたドスパラなどの会社はすでに撤退か、販売終了していますので、「SLI」スペック仕様のノートゲーミングPCは、極めて希少価値があります。

 また、AMD Radeon R9 M290X (含む、Crossfire系)の搭載機の販売は終了したままです。残念ですが、数量の出ないマニアックなチップ搭載の機種は消えていくのかも知れません。

 さて、ランキングは、あくまでサイト公開の標準仕様での順位です。当然、BTOカスタマイズした後には、大きく変動します。

 (注記) G-SYNC対応機能、VR Readyなどは、下欄の注記をご覧ください。


 注記)ランク付けについては、最下段の※注記を参照下さい。価格は、カスタマイズにより大きく変化しますので、ホンの参考です。液晶サイズに、15.6型〜18型までありますので、注意が必要です。

★超高性能 3Dゲームノート・ランキングTOP10 ★: 2017年12月19日調査

ランキングと機種 液晶仕様とイメージ グラフィック・CPUなど性能
1位

マウスコンピュータ
NEXTGEAR-NOTE i71120 シリーズ・ノートゲーミングPC(ゴールドモデル)
NEXTGEAR-NOTE i71120GA1
icon
参考価格¥557,800
Windows 10 Home 64bit
17.3型 4K-UHDノングレア

解像度3840×2160ドット
G-SYNC対応(注記)

icon icon
GeForce GTX 1080 8GB x 2【SLI】
●CPU選択不可
Core i7 -7700K(定格4.2GHz-4.5GHz(ターボ・ブースト)、3次Cash 8MB、4コア8スレッド)
64GB PC4-19200(DDR4-2400) (16GB x 4:デュアルチャネル)
●ストレージ:2TB HDD (S-ATA2) + M.2 SSD 1TB(S-ATA3,M.2規格) /
●DVDドライブなし
●サウンド:オンボードHDサウンド、ステレオ スピーカ+サブウーファー(内蔵)、200万画素WEBカメラ
●LAN : Killer E2500 (ゲーマー向けに最適化された高速LANを標準搭載)

●ベンチマーク参考値
(P : Performance Score)
・3D mk FS Gr実測値 39,799(1920x1080) icon
●3Dmk FSスコア(Gr)39,219(1920x1080)
2位

パソコン工房
4Kゲームノートパソコン
LEVEL-17FG109-i7K-WNR2
icon
参考価格¥444,980
Windows 10 Home 64bit
17.3型 4KウルトラHD(非光沢)

解像度3840×2160ドット
G-SYNC対応(注記)

icon icon
GeForce GTX 1080 8GB x 2【SLI】
●CPU選択可
Core i7 -7700K(定格4.2GHz-4.5GHz(ターボ・ブースト)、3次Cash 8MB、4コア8スレッド)
16GB PC4-19200(DDR4-2400) ( 8GB x 2:デュアルチャネル)
●ストレージ:1TB HDD (S-ATA) + 240GB SSD(S-ATA) /
●DVDドライブなし
●サウンド:オンボードHDサウンド、内蔵ステレオスピーカ 、200万画素WEBカメラ

●ベンチマーク参考値
(P : Performance Score)
・3D mk FS Gr実測値 37,990(1920x1080) icon
●3Dmk FSスコア(Gr)39,219(1920x1080)
3位

マウスコンピュータ
NEXTGEAR-NOTE i71120 シリーズ・ノートゲーミングPC(ブロンズモデル)
NEXTGEAR-NOTE i71120BA1
icon
参考価格¥477,800
Windows 10 Home 64bit
17.3型 4K-UHDノングレア

解像度3840×2160ドット
G-SYNC対応(注記)

icon icon
GeForce GTX 1080 8GB x 2【SLI】
●CPU選択不可
Core i7 -7700K(定格4.2GHz-4.5GHz(ターボ・ブースト)、3次Cash 8MB、4コア8スレッド)
16GB PC4-19200(DDR4-2400) (8GB x 2:デュアルチャネル)
●ストレージ:1TB HDD (S-ATA2) + SSD 240GB(S-ATA3) /
●DVDドライブなし
●サウンド:オンボードHDサウンド、ステレオ スピーカ+サブウーファー(内蔵)、200万画素WEBカメラ
●LAN : Killer E2500 (ゲーマー向けに最適化された高速LANを標準搭載)

●ベンチマーク参考値
(P : Performance Score)
・3D mk FS Gr実測値 39,799(1920x1080) icon
●3Dmk FSスコア(Gr)39,219(1920x1080)
4位

マウスコンピュータ
ハイエンド ゲーミングノート
NEXTGEAR-NOTE i7901PA1(プラチナモデル)
icon
参考価格¥427,800
Windows 10 Home 64bit
17.3型 4K液晶-UHDノングレア

解像度3840×2160ドット
icon icon
GeForce GTX 1080 8GB
●CPU選択可
Core i7 -7700K(定格4.2GHz-4.5GHz(ターボ・ブースト)、3次Cash 8MB、4コア8スレッド)
64GB PC4-19200(DDR4) ( 16GB x 4:デュアルチャネル)
●ストレージ:M.2 SSD: 1TB (Samsung SM 961,NVMe対応 M.2規格)
●DVDドライブなし
●サウンド:オンボードHDサウンド、ステレオスピーカー内蔵、200万画素WEBカメラ

●ベンチマーク参考値
(P : Performance Score)
・3D mk FS Grマウス実測値 22,112(1920x1080) icon
●3Dmk FSスコア(Gr)21,799(1920x1080)
5位

ドスパラ
ガレリア GKF1080GF
GALLERIA GKF1080GF

参考価格¥329,980円(3日で出荷)
Windows 10 Home 64bit
15.6型非光沢フルHD

解像度1920×1080ドット

GeForce GTX1080 8GB
●CPU選択不可
Core i7 -7700 (定格3.6GHz-4.2GHz(ターボ・ブースト)、3次Cash 8MB、4コア8スレッド)
16GB PC4-19200(DDR4) ( 8GB x 2:デュアルチャネル)
●ストレージ:SSD:250GB (M.2スロット / NVMe接続) (※注記のM.2接続参照)
HDD:1TB (SATA3 , 6Gb/s)
●DVDドライブなし
●サウンド:オンボードHDサウンド、ステレオスピーカー内蔵、FHD画質WEBカメラ

●ベンチマークドスパラ実測値:なし
●3Dmk FSスコア(Gr)21,799(1920x1080)
6位

デルコンピュータ
Alienware 17 スプレマシー VR
Windows 10 Home 64ビット
329,980円
'17年12月時点

アマゾンでも下記からお安く(?)購入が出来ます。 Dell ALIENWARE ゲーミングノートパソコン一覧ページ

Alienwareは、デルが買収したゲーミングPC製造専門の会社。
17.3型

QHD(解像度 2560x1440)
G-SYNC付き(注記)

ハードコアゲーマー向き、

Alienware 17 スプレマシー VR
2017年12月20日時点の情報
時期によりBTO選択出来ない部品もあり。
最新の価格・仕様は下記サイトで↓
Alienware 17 スプレマシー VR
●CPU選択不可
Core i7 -7820HK (定格2.9GHz-3.9GHz(ターボ・ブースト)、3次Cash 8MB、4コア8スレッド
●NVIDIA GeForce GTX 1080 8GB GDDR5X
(P : Performance Score)
●ベンチマーク参考値
●3Dmk FSスコア(Gr)21,799(1920x1080)

 2017年12月記

【関連深いページ】 ・ゲーム推奨ノートPCの性能ランキング


※注記)ランキング評価に当たり下記性能データを比較

 ・ゲームノートPC用グラフィック・チップ(GPU)性能比較・評価一覧表

 ・モバイルノート用CPUの仕様詳細は、インテルのページを参考にしています。

  ●一例:第4世代 Intel Core i7 Processors
  ●一例:第4世代 Intel Core i7 Extreme Processor

 ・DDR4メモリーの仕様は、下記のページを参考にして下さい。

  ●初心者にやさしいメモリーの知識・解説−DDR4



注記)
 ・G-SYNC 機能:(NVIDIA社の説明より)
 
 NVIDIA G-SYNC ディスプレイテクノロジを使用すれば、ゲームの見え方が変わります。ディスプレイのリフレッシュレートを GPU に同期させることによって、G-SYNC は画面テアリングを除去し、スタッターや入力遅延を最小限に抑えながら、可能な限り最もスムーズで、最も鮮明で、最も画期的なゲーム体験を可能にします。

 (システム要件)
  GPU から直接 DisplayPort 1.2 をサポートする必要。
  GPU: NVIDIA GeForce GTX 650Ti BOOST GPU 以上が必要。
  O/S: Windows 7、8、8.1、10
  ドライバー: R340.52 以降

 ・VR Ready: 「仮想現実」に対応とは?

  詳細は、VR Ready (VIVEやOculus Rift 推奨)パソコン一覧を参照下さい。

 ・M.2接続(規格)

 (下記の)mSATAの後継として開発された。M.2は本質的にはSATA Expressの小型版といえる。M.2の提供するバスインターフェイスは論理的にはSATA Expressの上位互換である。M.2はSATA Expressの持つPCI Express 3.0とSATA 3.0との互換性に加えて、USB 3.0との内部互換性を備える。M.2端子には一つ以上の切り欠きがある。(Wikipediaより)

  写真の右側の小さい基板がM.2のSSDで、左がmSATAのSSD


 ・mSATA

 mSATAとは、SSDをHDDのキャッシュとして利用するIntel Smart Response Technology(ISRT)やIntel Rapid Start Technology向けに登場した接続方式で、Mini SATAの略。ケーブルを使わずにPCへ取り付けられるSATA規格コネクターの仕様。

 



弊社では、パソコン技術に詳しい方の記事投稿の募集を始めました。(まとめサイトのようなイメージで、多くの方の専門的な知識の集積サイトを目指しています。)
 ご投稿の場合は、薄謝を進呈すると共に、該当記事ページから、投稿著作者の紹介やお持ちのPC技術サイトへのバックリンクをご提供致します。本サイトからのリンクはSEO的な効果がかなり期待できます。
 また、購入にまつわる体験談投稿も募集中です。
 ★ご意見、ご要望について
  よりよいサイトへ改善のため、多くの方のご意見、ご要望の提案などをお待ちしています。
  お問い合わせ窓口に記載の上ご連絡下さい。(メールアドレスをお忘れなく)


ご意見、ご要望について
お問い合わせ窓口

電脳獅子惑星:直販のBTOパソコン比較・選択ガイド

トピックス

  • BTOショップ評判を分析
  • 用途とBTOショップの得意分野
  • フレッツ光をWiMAX、LTEと比較

注目ランキング最新版

  • BTOパソコン販売ショップ売上高の人気ランキング
  • 高性能ゲームノート ランキング
  • 高性能ゲームパソコン ランキング
  • 高性能ゲーム推奨ノートのランキング
  • DOSVショップの売れ筋PCランキング
  • 高性能モバイルノート ランキング

一覧表で眺める

  • 各ゲーム推奨PC一覧
  • ゲーム推奨ノート一覧表
  • 動画編集パソコン一覧
  • GPU性能比較一覧表
  • ノート向けGPU性能比較一覧表

快適動作(創作PC)

  • 写真編集(RAW現像)PC
  • Adobe CS動作確認モデル
  • エディウス快適動作PC
  • イラスト制作性能PC
  • 3DCG制作での推奨パソコンレベル

快適動作(ゲーム)

  • FinalFantasyが快適動作するPCのレベル
  • AVAが快適動作するPCのレベル
  • BF4が快適動作するレベル

選び方・チェック項目

  • ゲーム用ノート基準
  • トレーダー(特にデイトレ)用途PC

初心者向け入門解説

  • 各BTO系ショップの得意分野を調査
  • ネット直販パソコンサイト一覧
  • 初心者の3Dゲーム・オンラインゲームパソコン選び方入門
  • 3Dゲーム・オンラインゲーム・パソコン入門(続編1)
  • ゲームノート入門
  • BTOノートを選ぶ理由と選び方
  • モバイルノート入門
  • 初心者のクリエイターPC入門
  • 初心者のサーバー・ワークステーション入門
  • トレーダー(特にデイトレ)用途のパソコンの選び方

意外な激安PC探し

BTOパソコン販売の人気ランキング TOP10

家電・テレビ特集

PR

PR

 


 Copyright(C) 1996 - 電脳獅子惑星 : BTOパソコン比較・選び方ガイド Allrights reserved.