Google
 
Web www.leoplanet.co.jp

| サイトマップ | 電脳獅子惑星トップ | サイト運営者|

【名品礼賛!BTOパソコン:サーバー・ワークステーション編】

キーワード
 ・サーバー(Server)
もともと奉仕する者の意。コンピュータネットワークにおいて、クライアントコンピュータに対し、自身の持っている機能やデータを提供するコンピュータのこと。インターネットにおけるWWWサーバなどが該当する。
 ・ワークステーション(WorkStation,WS)
パソコンより高性能なコンピュータ。エンジニアやデザイナーなど高性能なコンピュータが必要な人が業務に使用したり、ネットワークサーバとして使用されたりする。OSにはUNIX系のものが使われることが多い。Sun Microsystems社の製品が市場の過半を占め、事実上の標準となっている。グラフィック分野ではSilicon Graphics社の製品がよく使われる。
・マルチタスク
CPUの処理時間を非常に短い単位に分割し、複数のアプリ・ソフトに順番に割り当てることによって、複数の処理を同時に行っているようにみせているため、多くのアプリケーションソフトを同時に起動すれば、その分だけ個々のアプリケーションソフトの動作は遅くなる。UNIXやWindows、Mac OSなどはマルチタスクOSである。
 
RAID 機能
レイドと読む。ハードディスクが最低2個必要。RAID 0は、ストライピング、RAID 1は、ミラーリング、RAID 0+1は、両者の機能を持つ。ストライピング機能は、ハードディスクのアクセス速度が2倍になる。ミラーリング機能は、2つのハードディスクの内容が全く同じとなる、データ保護技術。RAID 0+1 には、ハードディスクが最低4個必要。
ページビュー
ランキング10
1.3Dゲーム用グラフィック・チップ(GPU)性能比較・評価一覧表
2.ハード初心者にやさしいハードディスク交換、取付け法
3.ハードウェア初心者にやさしいビデオカード選び
4.3Dゲームが出来るパソコン・オンラインゲームパソコン入門
5.ハードウェア初心者にやさしいCPU選び
6.デュアルコアCPU パソコン入門
7.きっと役立つ!3Dゲーム ノートパソコン入門
8.超高性能 3Dゲームノート ランキング TOP5ページ
9.ネット直販 カスタマイズ・BTOパソコンの人気サイト評価
10.薄型テレビ機種別の一番の激安価格を本日、ネット検索したページ
名品礼賛!サーバー・ワークステーション編 TwoTop :ViP-WSS

ツートップ「ViP-WSSシリーズ」
 BTOパソコン は、まだまだ歴史の浅い分野ですが、名品といえる機種が出て来ています。今回は、名品礼賛!サーバー・ワークステーション編です。

 今年の6月頃、主に個人向けにデュアル・コアCPU が発売されましたが、それ以前は、デュアルCPU つまり、全く同じCPUを2個搭載のパソコンと言えば、サーバー・ワークステーションを指していました。

初心者のサーバー・ワークステーション入門ページ作りました。)

 個人向けパソコンにも、サーバー仕様で長年培われた、すぐれた機能が着実に取り入れられつつあります。今回は、長年にわたり評価されている、信頼性の高い、高機能をもつサーバー・ワークステーションの中から、名品といえる機種を1つ紹介します。

 注記の「ワークステーション(WS:WorkStation)」にも書いたように、古くから、この分野では、「Sun Microsystems社の製品が市場の過半を占め、事実上の標準。グラフィック分野ではSilicon Graphics社の製品」という世界です。

 しかし、あまりに値段が高いことや入手性などから、国内のサーバー・ワークステーション専門メーカーやいろいろのブランドショップのものが、従来から販売されています。

 この中で、個人に近い事業主(SOHO)でも買い求めやすいブランドとして、DOS/V 系のショップブランドがあげられます。

 前置きが長くて、すみませんでしたが、このページでは、TWO-TOP が、ここ数年以上にわたって販売し続けてるサーバー・ワークステーション:「ViP-WSSシリーズ」を紹介します。

 サーバーやワークステーションは、24時間、毎日、通電しっぱなしで、電源が切られることがないという使われ方をしています。

 このため、何よりダウンしない「信頼性」が重視されます。次にWWWサーバなどの例が解かり安いのですが、ネットワーク上の複数の人が同時にアクセスし、データを提供を要求して来ますので、「マルチタスク処理が、スムースに出来る」ことが、極めて重要となります。

 ここで、サーバーやワークステーションに最低限必要な機能仕様・チェック項目を箇条書きにしてみます。

 1.連続運転やソフト処理に対する信頼性

   実績や信頼のあるハードウェア・パーツ
  特に、マザーボード、メモリー、ビデオカード、電源などを採用。

 2.快適なマルチタスク処理(マルチスレッド処理)

   このため、デュアルCPU 搭載、大容量のメモリー搭載が必要。
   メモリーは、レジスタードECCというタイプで、安定動作のためのインターフェース回路とエラー発生時の訂正機能(Error Check and Correct memory)が付いていること。

 3.高速なそして冗長性のあるハードディスクへのアクセス

   RAID 0/1、 できれば、RAID 0/1/0+1 が設定可能なレイド(RAID)機能搭載。

 冗長性のあるとは、壊れた場合すぐに復元できる保護技術の意味。特に、RAID 1 ミラーリング機能は、2つのハードディスクの内容が全く同じで運用され、万一片方が壊れた場合、交換により、すぐに元のミラー状態に回復できる保護技術。

などがあります。

 それでは、ツートップの「ViP-WSSシリーズ」をこれらの観点から、診て見ましょう。

 1項のもっとも重要な、マザーボードには、右の写真のインテル純正マザーSE7525GP2や、サーバー・ワークステーションに定評のあるメーカーの、SuperMicroRIOWORKS、製といった非常に高価な品質のいいパーツが使われています。(市販価格を聞けば、キット驚きます。)

 次に、メモリーは、1GB(512MBx2)以上の、PC2700 Resistered-ECC DualChannel、ビデオカードには、やはり定評のある、高品質な「ELSA製グラフィックボード」を全モデルに搭載 しています。電源は、静音EPS仕様、600W を搭載してます。

 2項のCPUは、DualCPU Intel Xeon x2 または、AMD のDualCPU Opteron x2 が(モデル選択)搭載出来ます。

 3項のハードディスクは、高速SerialATA RAIDオンボード機能、または、さらに高速なSerialATAII RAIDオンボード機能が使えます。(モデル選択)

 最後に、以上の性能を満たしたBTO仕様で、参考価格をツートップの「ViP-WSSシリーズ」ホームページから出してみました。

TWOTOP ViP-WSS
 BTO設定機種モデル名(X3EGP2/8xDVRDL/743GT):

マザーは、インテル純正の写真のものSE7525GP2(Intel E7525)、

DualCPUは、 Intel Xeon 3E GHZ x2 ,メモリーは、2GB(1GBx2)PC2700 Resistered-ECC DualChannel

ビデオカードは、ELSA GLADIAC 743GT(GeForce6600GT 128MB PCI-Express)、ハードディスクは、SerialATA RAID1 ミラーリング設定で、500GB(250GB X2)

DVD は、マルチ16倍速、DVD±R/RW、ネットワークカードGigabit(10/100/1000)LANオンボード 、Windows XP PRO インストール仕様で、(写真のモニターは含まず。)

 見積り価格は、\285,674(税込)でした。

 TWO-TOP のホームページには、下記から入れます。
Two Top インターネットショップ  「ViP-WSSシリーズ」ホームページ

 2005年10月記。

Copyright (C) 1996- by Leoplanet Inc.
パーツ豆知識
メモリ知識;DDR2
メモリ知識;DDR
HDD知識;S−ATA
HDD知識;ATA
関連リンク
BTOパソコン販売のサイト紹介
BTOパソコン(タワー)
ゲームノート
テレビノート
低価格帯BTOノート
中間価格BTOノート
ベアノート
画像安定装置
DVDプレーヤ
内蔵メモリー
液晶モニター
プリンター
外付DVDドライブ
内蔵DVDドライブ
内蔵ハードディスク
外付ハードディスク
MOドライブ
TVキャプチャカード
スキャンTVコンバータ
GPS
メモリーカード
DOS/V パーツ
販売・著名サイト
 
サイコム(Sycom)
 
Joshinweb-パソコン icon
 
Two Top インターネットショップ 
 
ツクモ
 
ドスパラ
 
パソコン工房
 
【● BTO-PCショップ Storm ●】
 
フェイスインターネットショップ
 
VSPEC INTERNET BTO SHOP
 
マウスコンピューター
PR