電脳獅子惑星ロゴ

GPU性能比較・評価一覧表−その3

English version:3D gaming graphics chip (GPU) performance comparison rating list
(ノート用は分離・移動→)ゲームノート用GPU性能比較・評価一覧表
| サイトマップ | 電脳獅子惑星トップ | サイト運営者|
PR
ビデオカード
激安販売調査
アマゾンでグラフィックボードの価格を調べる
ビデオカード
安価販売店舗

(価格.COM 調べ)

TwoTop パーツページicon
パソコン工房
グラフィックカード icon
フェイス:ビデオカード icon
Sycomオンライン通販
PCパーツ
PR
★BTOパソコン販売の人気ランキング TOP10
(集計期間
2016年7月〜2016年8月詳細)
1.Sycomオンライン通販

(知る人ぞ知る通販専門の有名サイト)

2.ドスパラ

(BTO−PCにいち早く取組んだ安心感でオススメNO.1)

3.パソコン工房(Faithを統合)

(ウェブショップもこの人気、「あなたの街のパソコン屋さん」全国89店舗)

4.マウスコンピュータ

(コストパフォーマンスの良さ抜群でオススメ!)

5.ツクモネットショップ

(秋葉系の有名店。eX.computerシリーズ、Acer、ASUS、メーカーPC取り扱い)

6.ストーム(Storm)

(コストパフォーマンスに優れたオリジナルPCに強い。自由度の高いBTO、通販のみ)

6.パソコンショップSEVEN

(通販専門で実店舗はない(yahoo!店はある)。 フルカスタムBTO方式を採用)

8.エプソンダイレクト

(NECのPC98互換機時代からの老舗ブランド・メーカー。DOS/V-PC作りがうまい)

8.日本HPオンラインストア「hp directplus」

(デルを抜き、売り上げ世界NO.1ブランドメーカー)

8.PCワンズ(1's)

(大阪日本橋のBTO販売専門店。平均4営業日で出荷と速いのが特徴)

8.VSPEC BTO SHOP

(近寄りがたいような非常にマニアックな自作パソコン系の店。通販専門)

8.パソコンSHOPアーク

(秋葉末広町駅近くのショップ)

(番外)デルオンラインストア

(ビジネスPCに強いDell Computor)

(番外)レノボ・ジャパン(旧、IBMパソコン事業部)

(中国企業経営となったThinkPad ブランド)

(番外)東芝ダイレクトPC

(ゲーム系ノートなど直販でもメッポウ強い)

(番外)富士通直販

(天下の富士通)

(番外)ソニーストア

(直販でもメッポウ強いスタイリッシュPC)

(番外)直販サイトNEC Direct

(天下のNEC)

(番外)【パナソニック】直販

(パナソニックの人気レッツノート直販など)

(番外)ソフマップ(sofmap)

(新品・中古・販売・買取りのソフマップ)

PR
 
最近の主流グラフィック・チップ(GPU)性能比較と徹底的評価
(このページは、説明を省略し専門的となっています。ご容赦ください。)

 本ページは、データ量が増えて膨大となり、スクロール速度が遅くなったため、3つのページに分割しました。

上位性能グラフィックスの1ページ目は→:3Dゲーム用グラフィック・チップ(GPU)性能比較・評価一覧表へ。
GeForce GTX 285 以降の2ページ目は→:GPU性能比較・評価一覧表−その2へ。
GeForce GT 220 以降の3ページ目は→:GPU性能比較・評価一覧表−その3 :本ページ

※注記)右端の3DmarkGS(VantageGS)は、3Dmark(Vantage)の総スコア(Performanceなど)でなく、グラフィックスコア(GS)のこと。性能比は、Radeon X1800XTを100とした時の、このグラフィックスコア(GS)の比率比較から算出したもの。
40 SP数
:48
/SPクロック:1335MHz
128 GDDR 3

PureVideo HD
(VP4)

10.1
SM4.1
10/'09 ?
★Vantage
3000
40 CUDA=48
SPclock
900MHz
64 PureVideo HD
(VP4)
11
5/'12 ?

Amazon激安?

40 CUDA=48
SP clock
1620MHz
64 DDR3

PureVideo HD
(VP4)

11
4/'11 ?
★Vantage
2600
Amazon激安店情報
80 SP数:32
/SPクロック:1450MHz
128 GDDR3

PureVideo HD
(VP)

10 4/'07
65 SP数
:32
/SPクロック:1400MHz
128 GDDR 2,3

PureVideo HD
(VP2)

10 8/'08
40 SP数
:16
/SPクロック:1402MHz
64 GDDR 2

PureVideo HD
(VP4)

10.1
SM4.1
10/'09 ?
65 SP数
:16
/SPクロック:1400MHz
128 GDDR 2,3

PureVideo HD
(VP2)

10 8/'08
80 SP数:32
/SPクロック:1190MHz
128 GDDR3

PureVideo HD
(VP2)

10 4/'07
80 SP数:16
/SPクロック:900MHz
128 GDDR3

PureVideo HD
(VP2)

10 4/'07
65 US数:120
/SUクロック:?MHz
128 UVD機能
GDDR 4/3/2
10
6/'07
55 US数:120
/SUクロック:?MHz
128 UVD機能
GDDR 3
10.1
(Shader
Model4.1)
1/'08
65 US数:120
/SUクロック:?MHz
128 UVD機能
GDDR 4/3/2
10
6/'07

■関連ページ:●3Dゲーム向きBTOパソコン比較評価3Dゲーム推奨スペックPC ランキング

※注)▲AGPは、AGP 版、他は、PCI-Express。AGP 版との性能比は、直接比較が出来ないので、(NVIDIA GeForce6800GT のAGP版を、PCI-Express版の−10%とした時の)換算値です。(AGP 版のインターフェースの性能が、10%低いという意味です。)
40 US=160
SU clock
625-750MHz
128 200-240 Gflops

UVD 3

11
(SM5.0)
4/'11 ?

Amazon激安店
40 US=80
Clock=650MHz
64 GDDR2/3 11
(SM5.0)
2/'10 ?
32 SP=12
350-1350MHz
10.1
SM4.1
1/'11 ノート用のGeForce 310M 、Mobility Radeon HD 5450クラス

参考値 3Dmk06:5000
(新CPU、Core i7-2600Kで)

55 US数:80
/SUクロック: 600?MHz
64 UVD 2
DDR 3
10.1
(Shader
Model4.1)
10/'08 ?
55 US数:80
/SUクロック: 600?MHz
64 UVD 2
DDR 2
10.1
(Shader
Model4.1)
10/'08 ?
90 48 / 8 256 GDDR 4 9.0c 9/'06 165
(3DMK6
:6000)
90 48 / 8 256 GDDR 4 9.0c 10/'06
90 48 / 8 256 GDDR3 9.0c 3/'07
90 24 / 8 256 GDDR3

PureVideo HD
(PV Gen 1)

9.0c 3/'06 150
90 48 / 8 256 GDDR 3 9.0c 1/'06 145
(3DMK6
:5767)
90 48 / 8 256 GDDR 3 9.0c 1/'06 139
90 24 / 8 256 GDDR3

PureVideo HD
(PV Gen 1)

9.0c 10/'06
90 36 / 8 256 GDDR 3 9.0c 10/'06 116
(3DMK6
:4595)
90 36 / 12 256 GDDR 3 9.0c 2/'07
90 36 / 8 256 GDDR 3 9.0c 5/'06
55 US数:40
/SUクロック:?MHz
64 UVD機能
GDDR 3
10.1
(Shader
Model4.1)
1/'08
65 US数:40
/SUクロック:?MHz
64 UVD機能
GDDR 3/2
10
6/'07
55 US数:40
/SUクロック:?MHz
64 UVD機能
GDDR 2
10.1
(Shader
Model4.1)
1/'08
65 US数:40
/SUクロック:?MHz
64 UVD機能
GDDR 3/2
10
6/'07
110 24 / 8 256 GDDR3

PureVideo HD
(PV Gen 1)

9.0c 11/'05
90 16 / 8 256 GDDR 3 9.0c 11/'05 100
90 24 / 8 256 GDDR3

PureVideo HD
(PV Gen 1)

9.0c 9/'06
90 24 / 8 256 GDDR3

PureVideo HD
(PV Gen 1)

9.0c 4/'07
90 24 / 8 256 GDDR3

PureVideo HD
(PV Gen 1)

9.0c 3/'06 95
110 24 / 8 256 GDDR-3

PureVideo HD
(PV Gen 1)

9.0c 6/'05 91
90 20 / 7 256 GDDR3

PureVideo HD
(PV Gen 1)

9.0c 9/'06
90 16 / 8 256 GDDR 3 9.0c 10/'05 85
110 20 / 8 256 GDDR-3

PureVideo HD
(PV Gen 1)

9.0c 8/'05 83
130 16 / 6 256 DDR, GDDR-2,GDDR-3 9.0 10/'05
130 16 / 6 256 GDDR-3 9.0 Q1/'05 76
90 12 / 8 256 GDDR 3 9.0c 4/'06
90 12 / 5 128 GDDR3

PureVideo HD
(PV Gen 1)

9.0c 3/'06 70
90 16 / 6 256 GDDR3

PureVideo HD
(PV Gen 1)

9.0c 5/'06  
90 12 / 5 128 GDDR3

PureVideo HD
(PV Gen 1)

9.0c 8/'06  
130 16 / 6 256 GDDR-3

PureVideo

9.0c Q4/'04
Q1/'05
70
130 16 / 6 256 GDDR-3

PureVideo

9.0c Q4/'04 62
130 16 / 6 256 GDDR-3 9.0 Q3/'04 61
130 8 / 6 256 GDDR-3 9.0 8/'05 56
130 16 / 6 256 DDR, GDDR-2,GDDR-3

PureVideo

9.0c Q4/'04 56
90 12 / 5 128 GDDR2 9.0c 9/'06
90 12 / 5 128 GDDR2 9.0c 11/'05
90 12 / 5 128 GDDR3

PureVideo HD
(PV Gen 1)

9.0c 4?/'06

■関連ページ:●3Dゲーム向きBTOパソコン比較評価3Dゲーム推奨スペックPC ランキング

※注)▲AGPは、AGP 版、他は、PCI-Express。AGP 版との性能比は、直接比較が出来ないので、(NVIDIA GeForce6800GT のAGP版を、PCI-Express版の−10%とした時の)換算値です。(AGP 版のインターフェースの性能が、10%低いという意味です。)
130 12 / 6 256 DDR

PureVideo

9.0c Q4/'04 47
90 12 / 5 128 GDDR2 9.0c 11/'05 47
90 12 / 5 128 GDDR-2 9.0c 9/'06
110 8 / 3 128 GDDR-3

PureVideo

9.0c Q4/'04 44
110 8 / 6 128 DDR, GDDR-2,GDDR-3 9.0 Q3/'04
110 8 / 6 128 DDR3 9.0 Q1/'05 42
150 8 / 2 256 DDR 9.0 Q3/'03 37
110 8 / 6 128 DDR 9.0 Q1/'05
90 4 / 2 128 GDDR-2 9.0c 10/'05 35
150 8 / 4 256 DDR 9.0 Q2/'03 27
90 8 / 3 128 DDR,GDDR-2,GDDR-3

PureVideo HD
(PV Gen 1)

9.0c 5/'06
110 8 / 3 128 DDR

PureVideo

9.0c Q3/'04 26
130 4 / 2 128 DDR, DDR-2 9.0 Q2/'04
90 4 / 3 64 DDR,GDDR-2,GDDR-3

PureVideo HD
(PV Gen 1)

9.0c 1/'06 22
90 4 / 3 64 GDDR-2

PureVideo HD
(PV Gen 1)

9.0c 4/'06
110 4 / 2 128 DDR 9.0 Q2/'05 21
90 4 / 3 64 GDDR2

PureVideo HD
(PV Gen 1)

9.0c 9/'06
110 4 / 3 64 DDR

PureVideo

9.0c Q4/'04 17
110 4 / 3 128 DDR, GDDR-2,GDDR-3

PureVideo

9.0c Q4/'04
110 4 / 2 64 DDR 9.0 Q2/'05 15
8

 5月21日、AMD(旧ATI)からも、ようやくDirectX 10対応GPUの「Radeon HD 2000シリーズ」が発表されました。これで両社の対抗機種が揃い、本格的な戦いが始まると思われます。

 最上位機種の、Radeon HD 2900 XT は、価格帯からも性能面でも、NVIDIA GeForce8800 GTS と互角以上の製品と位置付けられるようです。

 今回から、NVIDIAと同様な統合シェーダユニット(Unified Shader:USと略)を搭載しました。Radeon HD 2900 XT は、最新の80nm テクノロジーで作られ、 Unified Shader数:320基を持ち、Shader Unitクロック:740MHzで動作します。

 メモリーバス幅は、512bitとNVIDIAを超えています。GDDR3 メモリを標準で、512MB搭載、クロック速度825x2(1.65G)MHZ 動作で、3DMark6 の値は、8400となります。

Direct X10 Shader Model 4.0をサポートしたGPUでの、今後の両社の戦いが楽しみです。

(以上、2007年5月追記)

 新しい技術採用のビデオボード、NVIDIA GeForce8800 がついに、販売されましたね。大きな技術革新が起きる予兆でしょうか?

 これは、Windows Vistaで採用される、最新APIのDirectX 10の新シェーダ規格、Shader Model 4.0への対応や、物理演算をGPUで行なうNVIDIAの技術Quantum Effectsが盛り込まれていることが特徴のようです。

 DirectX 10については、詳細がまだよく分からないのですが、2007年発売のWindows Vista対応のみで、Windows XP 上では、ドライバーが限界のため動かないというネット情報もあります。

 「 DirectX 10では、1 頂点の入出力しかできなかったバーテックスシェーダに加え、複数の頂点情報を扱い、プリミティブ単位での処理を実現するジオメトリシェーダや、

 バーテックス/ジオメトリシェーダから直接フレームバッファへの書き込みを可能とするストリームアウトプット機能など、3Dレンダリングパイプラインに大幅に手が加えられる 」(多和田新也のニューアイテム診断室からの引用)ということです。

 このDirectX 10サポートため、GeForce8800 は、ストリーミングプロセッサ(Streaming Processor :SPと略)という、(バーテックスシェーダとピクセルシェーダの)統合シェーダユニット(Unified Shader)を搭載しました。

 この統合シェーダユニットは、処理内容に応じてシェーダの役割を変えることができる(シェーダの役割はハードウェアが割当)ので、効率良くシェーダ処理を進めることができるといいます。

(以上、2006年11月追記)


以下の記事は、2006年1月末くらいのまでのものです。
 ビデオボードの相互の性能比較に用いた、ベンチマークソフトの、3DMark05は、ピクセルシェーダ処理バーテック(頂点)シェーダ処理をたくさん使っています。このため、DirectX9 対応の、3Dゲーム性能を評価するベンチマークとして、よく使われています。(3DMark06の方が新しい)

 性能比較結果について、そのまま参考にしてもらえればいいのですが、多少コメントさせてもらいますと、ATIのRadeon X1800XTの登場から、NVIDIA の牙城が崩れたようです。

 今年、2006年1月末に、Radeon X1900XTX/XT が発売され、Radeon X1800XT より、さらに性能向上が図られました。

 ★0.同上記事によれば、Radeon X1900XTX/XT では、ピクセルシェーダ数が、Radeon X1800XTの16本から3倍の48本に増加し、最新の3DMark06 のHDR/SM3.0テスト条件では、Radeon X1800 XTに対して+39%もの差をつけました。

 ★1.NVIDIAのGeForce7800GTX より、ピクセルシェーダ数の16本と少ない、ATIのRadeon X1800XTが、24本もある GeForce7800GTXの性能を、+10%ほど超えました。(2005年11月に、ついに、順位が入れ替わった)

 これは、ATIがピクセル・シェーダの処理効率を改善するため、分岐処理ユニットを追加し、Wait 時間を減らすことが出来たためと、さらに微細加工プロセス(90nm)の採用で、高速化を図ったことが、要因と思われます。

 ★2.Radeon X1000 シリーズは、従来、対応できなかった、DirectX 9.0c の、プログラマブルシェーダー3.0対応仕様についても、今回の90nm 新プロセスである、Radeon X1300以上の製品で、対応してきた。(新しいビジュアル エフェクトを可能にするシェーダ モデル 3.0 を備えた Radeon X1300 )

 ★3.AGP 版との直接比較が出来ないため、換算値での評価を入れましたが、それにしても、ここ1〜2年の進歩には、目を見張るものがあります。AGP 版の Radeon 9800XT の性能比:2.7倍を超える製品、Radeon X1800XTの登場でした。

 NVIDIAの、今後の巻き返しを期待したいところです。

最後に、3D ゲームやオンラインゲームに対する性能、対応性などの注意すべき点などを、少し書いておきます。

 ※1.ボード搭載のビデオメモリーは、GPU チップとしては、「例)GDDR1 to GDDR4」サポートなどですが、実際に基板に搭載されるメモリーは、この中からメーカーが選択設計するので、ボードメーカーにより異なる場合があります。

 このため、DDR3などの高速メモリーが使われてるかどうかや容量の確認などをした方がいいでしょう。

 ※2.64bit, 128bit, 256bit など、メモリバス幅(bit)については、見落としがちですが、同じメモリー速度、容量であれば、メモリバス幅が広い方が、ゲーム処理速度は、速くなります。

 本ページは、データ量が増えて膨大となり、スクロール速度が遅くなったため、3つのページに分割しました。

上位性能グラフィックスの1ページ目は→:3Dゲーム用グラフィック・チップ(GPU)性能比較・評価一覧表へ。
GeForce GTX 285 以降の2ページ目は→:GPU性能比較・評価一覧表−その2へ。
GeForce GT 220 以降の3ページ目は→:GPU性能比較・評価一覧表−その3 :本ページ

  関連記事のページ
3Dゲーム オンラインゲーム パソコン比較評価
3Dゲーム・オンラインゲーム・パソコン入門(続編1)
3Dゲームが出来るパソコン・オンラインゲームパソコン入門
3Dゲームノートパソコン入門
超高性能 3Dゲームノート ランキング TOP10
ハードウェア初心者にやさしいビデオカード選び

Copyright (C) 1996- by Leoplanet Inc.