Google
 
Web www.leoplanet.co.jp

| サイトマップ | 電脳獅子惑星トップ | サイト運営者|

【ハードウェア初心者にやさしい光学ドライブ選び】

光学ドライブ編
パーツ豆知識
CPUの知識
メモリ知識と選び方
HDDの知識と選び方
キーワード
・DVDマルチドライブ:
市販の全部のメディアの読み書きが出来るタイプ。DVD−RAM対応してないものもある。
・COMBOドライブ:
DVDは再生のみで、CDーR,CD−RWの読み書きが出来るタイプ。
ページビュー
ランキング10
1.3Dゲーム用グラフィック・チップ(GPU)性能比較・評価一覧表
2.ハード初心者にやさしいハードディスク交換、取付け法
3.ハードウェア初心者にやさしいビデオカード選び
4.3Dゲームが出来るパソコン・オンラインゲームパソコン入門
5.ハードウェア初心者にやさしいCPU選び
6.デュアルコアCPU パソコン入門
7.きっと役立つ!3Dゲーム ノートパソコン入門
8.超高性能 3Dゲームノート ランキング TOP5ページ
9.ネット直販 カスタマイズ・BTOパソコンの人気サイト評価
10.薄型テレビ機種別の一番の激安価格を本日、ネット検索したページ
光学ドライブ
安価販売店舗

(価格.COM 調べ)

TwoTop パーツページicon
Sycomオンライン通販
PCパーツ
パソコン工房
光学ドライブ icon
パソコン専門店PCDEPOT WEB本店
フェイスインターネットショップ
BTOパソコンパーツ選び−光学ドライブ編
 
アマゾンで内蔵DVDドライブの価格を調べる。→例:BUFFALO 内蔵DVDドライブ

 光学ドライブは、昨年の2004年中頃から、DVDマルチドライブが価格破壊に近い現象を起こし、一気に普及が進みました。このため、もう現在では、これに決まりなのかも知れません。

 (ハード初心者にやさしいDVDドライブ交換、増設取付け法は、ここから入れます。)

 しかし、まだ大容量のDVDを焼く必要がない、650MBのCDが焼ければ、十分と言われるかたは、CD−R/RWを、また価格もそう違わないのだから、レンタルDVDの映画を見たいと言う方は、DVD再生の付いたCOMBOタイプを選んでおけば良いかと思います。

 以上の製品の機能性能と価格を参考までに一覧表で比較しておきます。あくまで、専門的なことは、雑誌などにゆずり、ハードウェア初心者がBTOパソコン仕様を決める時の参考予備知識程度です。下に書いたのは、あくまで内蔵用の光学ドライブです。

方式 メディア毎の書込機能・性能メディア容量(MB)ドライブ価格
CD−R/RWCD−R:52倍,CD−RW:32倍,Read:52倍CD−R:650MB
CD−RW:650MB
\3,000前後
COMBO
ドライブ
CDーR:52倍,CD−RW:32倍,
DVD−ROM:16倍,Read:52倍
CD−R:650MB
CD−RW:650MB
\4,000前後
マルチ
DVDドライブ
DVD±R:16倍,DVD±RW:4倍,
CD−R:40倍,CD−RW:24倍,
DVD−ROM:16倍,Read:48倍
CD−R:650MB
CD−RW:650MB
DVD−R:4.7GB
DVD−RW:4.7GB
\5,000〜\6,000
前後
スーパーマルチ
DVDドライブ
DVD±R:Dual-Layer(2層):6〜8倍,
DVD±R:16倍,DVD±RW:6〜8倍,
CD−R:40倍,CD−RW:24倍,
DVD−ROM:16倍,Read:48倍
(DVD−RAM:5倍)
CD−R:650MB
CD−RW:650MB
DVD−R:4.7GB
DVD−RW:4.7GB
DVD−RAM:4.7GB
\6,000〜\7,000
前後

 BTOパソコン用として、現在のお勧めメーカーは、パイオニア(Pioneer),LG 電子(日立LG),NEC,東芝などの日本メーカーです。パイオニアは、(価格も高いが、)静音性能と信頼性の面から評価が高い。

 台湾・中国など無名のメーカー品は、いまでも不良率が高いので気をつけよう。半導体の組立ては、得意になったが、高精度のメカ製品は、まだまだ弱いかも?しれません。

 周辺機器メーカーとして名高い、IO-DATA,BUFFALO の製品は、主に増設用として販売されています。使いやすいソフトを貼付したり、サポートや初心者向きの説明書など、評価は大変高いものがあります。ただ、そのドライブの中身は、LG 電子やNEC,Pioneer などのOEM 品が使われてます。

 これら IO-DATA,BUFFALO、ブランドメーカーの製品は、こちらに別の説明ページを用意してあります。参考にして下さい。残念ですが、これらブランド製品は、BTOパソコン用に搭載されることは、まずありません。(参考までに、外付DVDドライブのページは、こちらです。 後日の増設用に検討して下さい。)

 さて、前にもどって、BTO内蔵ドライブとして、LG 電子(日立LG)が、DVD−RAMの読み・書きに対応しているのが特徴的です(ただしカセットタイプは、非対応)。DVD−RAM書き込み対応のドライブは少ないので、覚えておきましょう。  

 現状では、新規購入のBTOパソコン用として、どれを選んでも遜色無いほどに各社の性能・品質ともに向上している。(多少の速度の違いはあることはあるが、横並びなので)

 2005年9月修正記

【サイト内関連ページ】
 ●今が旬のDVDマルチドライブ
 ●ハード初心者にやさしいDVDドライブ交換、増設取付け法

アマゾンで内蔵DVDドライブの価格を調べる。→例:BUFFALO 内蔵DVDドライブ

光学ドライブ安価販売店舗(価格.COM 調べ)
| TwoTop パーツページicon | Sycomオンライン通販 PCパーツ | パソコン工房 光学ドライブ icon | パソコン専門店PCDEPOT WEB本店 | フェイスインターネットショップ |
Copyright (C) 1996-2011 by Leoplanet Inc.
DOS/V パーツ
販売・著名サイト
 
サイコム(Sycom)
 
TWO TOP ウェブショップ
 
ツクモ
 
ドスパラ
 
パソコン工房
 
【● BTO-PCショップ Storm ●】
 
フェイスインターネットショップ
 
VSPEC INTERNET BTO SHOP
 
マウスコンピューター
 
PR