Google
 
Web www.leoplanet.co.jp

| サイトマップ | 電脳獅子惑星トップ | サイト運営者|

【ネット直販PCは、どこで買う?どこが良い?】

どこのメーカー?
★BTOパソコン販売の人気ランキング TOP10
(集計期間
2018年12月〜2019年1月(2ヶ月間)詳細)
1.ドスパラ

(BTO−PCにいち早く取組んだ安心感でオススメNO.1)

2.Sycomオンライン通販

(知る人ぞ知る通販専門の有名サイト)

3.PCワンズ(1's)

(大阪日本橋のBTO販売専門店。平均4営業日で出荷と速いのが特徴)

4.ツクモネットショップ

(秋葉系の有名店。eX.computerシリーズ、Acer、ASUS、メーカーPC取り扱い)

4.マウスコンピュータ

(コストパフォーマンスの良さ抜群でオススメ!)

4.パソコンショップSEVEN

(通販専門で実店舗はない(yahoo!店はある)。 フルカスタムBTO方式を採用)

4.ストーム(Storm)

(コストパフォーマンスに優れたオリジナルPCに強い。自由度の高いBTO、通販のみ)

5.パソコン工房(Faithを統合)

(ウェブショップもこの人気、「あなたの街のパソコン屋さん」全国89店舗)

6.VSPEC BTO SHOP

(近寄りがたいような非常にマニアックな自作パソコン系の店。通販専門)

6.レノボ・ジャパン(旧、IBMパソコン事業部)

(中国企業経営となったThinkPad ブランド)

10番以下)富士通直販

(天下の富士通)

10番以下)パソコンSHOPアーク

(秋葉末広町駅近くのショップ)

10番以下)デルオンラインストア

(ビジネスPCに強いDell Computor)

10番以下)日本HPオンラインストア「hp directplus」

(デルを抜き、売り上げ世界NO.1ブランドメーカー)

10番以下)エプソンダイレクト

(NECのPC98互換機時代からの老舗ブランド・メーカー。DOS/V-PC作りがうまい)

10番以下)東芝ダイレクトPC

(ゲーム系ノートなど直販でもメッポウ強い)

10番以下)ソニーストア

(直販でもメッポウ強いスタイリッシュPC)

10番以下)NEC Direct

(天下のNEC直販サイト)

10番以下)【パナソニック】直販

(パナソニックの人気レッツノート直販など)

10番以下)ソフマップ(sofmap)

(新品・中古・販売・買取りのソフマップ)

ネット直販PCは、どのメーカーから買うのが良い?
【最も関連深いページ】「BTOパソコン販売の人気ランキング TOP10」へ戻る


 最近では、時々になったようだが、日本経済新聞などを見ているとよく、Dell の1ページ全面広告を目にする。パソコンを購入しようとしてる人達は、この価格や仕様を参考にしているようだ。確かに安い、安く感じる。だが、・・・これに決めて本当に良いのだろうか?

 ジツハ、これは、デルコンピュータの創業者である、Michael Dell社長が考え出した方法、戦略なのです。彼は、いわゆるDOS/V パソコンの黎明期の頃からのガレージメーカー(※キーワード注記)の1人でした。

 いわゆるDOS/V パソコン(現在の標準的パソコン)は、規格的に統一され、特にPCパーツは、規格が標準化されており、その頃は主に台湾の専門メーカーで製造されていました。

 ガレージメーカーは、それらのパーツを選び、標準規格のタワー型のPCケースに組込み販売していたのです。このことから、DOS/V パソコンは、どこのメーカー(ショップ)ブランドでもほとんど差が出ないことが分かるかと思います。
デル株式会社

 創業者である、Michael Dell社長は、売り上げを伸ばすため、広告の品質をいかに良くするか、そして、広告の品質が、パソコンの品質であるという戦略を立てました。

 それはズバリ的中しました。彼は日本進出を果たしてもその戦略を継承して、現在に至りました。

そして、対照的に一方の雄であったGateWay は、日本から撤退していったのです。

(また、再進出し、上新電機が販売→Joshinweb-パソコンicon

 誤解のないように言っておきますが、私は、決してDell のパソコンの品質が悪いと言ってるのではありません。

品質も優れていなければ、新聞に全面広告を出せるほど売れないのは明らかです。

 私は、長年DOS/Vショップをやっていますが、パソコンの品質は、PCパーツの選び方、作り方で確かに変わります。

 ですが、大きなメーカーやショップがその威信をかけて作り出した自社ブランドのPCには、大差が出ない、いやほとんど差が出ないのが、実情なのです。(特価用に製造のされたパソコンは除いて下さい。)

 では、どこのメーカー、どこの販売サイトで買えばいいのでしょうか?

そのポイントはいくつかあります。大きく分けて、5項目といったところでしょうか?

 1.品質を含む信頼性 :品質のいいパーツ使用か。いくつかの機種を継続的にブランド化努力してるか。ランク(A,B,C) で評価。

 2.BTO性能選択肢 :性能・機能が選べるか?選べないのは、拡張機能の省略あり
(これで原価低減しているということです)。

 3.価格 :あまり安いのは、品質疑問もあり(特に激安という商品)。ランク(激安,安,中, 高)で評価。

 4.納期 :あまり、早いのはおかしい、あまりに長いのは、仕入れ値デフレ待ち。

 5.営業年数 :これは参考値としての意味があります。

 これらを総合したものが、人気になることになりますが、何しろ変化の激しい業界ですので、いつまでも人気が長く続く訳ではありません。

その後デルは、業界トップの座をHP(ヒューレット・パッカード)に譲り渡しました。現在、2位です。

 上記の評価基準で、チェックした人気ブランドショップは、下の関連記事ページに詳しく紹介しました。ぜひ読んで見て下さい。

 ★関連記事のページ
  ●BTOパソコン販売の人気ランキング TOP10
  ●ネット直販・ BTOパソコンの人気サイト評価
  ●用途とショップ得意分野から見たBTO比較ナビ

2006年9月修正
デル株式会社

Copyright (C) 1996- by Leoplanet Inc.

キーワード
・ガレージメーカー:
米国のベンチャー創業者は、自宅のガレージから起業することが多かった。
PR
dell2_125x125
パーツ豆知識
CPUの知識
メモリ知識と選び方
HDDの知識と選び方
関連リンク
BTOパソコン販売のサイト紹介
BTOパソコン(タワー)
ゲームノート
テレビノート
低価格帯BTOノート
中間価格BTOノート
ベアノート
画像安定装置
DVDプレーヤ
内蔵メモリー
液晶モニター
プリンター
外付DVDドライブ
内蔵DVDドライブ
内蔵ハードディスク
外付ハードディスク
MOドライブ
TVキャプチャカード
スキャンTVコンバータ
GPS
メモリーカード
ページビュー
ランキング10
1.3Dゲーム用グラフィック・チップ(GPU)性能比較・評価一覧表
2.ハード初心者にやさしいハードディスク交換、取付け法
3.ハードウェア初心者にやさしいビデオカード選び
4.3Dゲームが出来るパソコン・オンラインゲームパソコン入門
5.ハードウェア初心者にやさしいCPU選び
6.デュアルコアCPU パソコン入門
7.きっと役立つ!3Dゲーム ノートパソコン入門
8.超高性能 3Dゲームノート ランキング TOP5ページ
9.ネット直販 カスタマイズ・BTOパソコンの人気サイト評価
10.薄型テレビ機種別の一番の激安価格を本日、ネット検索したページ