Google
 
Web www.leoplanet.co.jp

| サイトマップ | 電脳獅子惑星トップ | サイト運営者|

【ネット直販パソコン(BTO)と自作パソコンとの違いは?】

その違いは?
キーワード
・国際標準規格:
パソコンの部品は、大手関係企業が集まった学会(IEEEEなど)で決められて、国際的に標準化されてます。(Intel 社が独自に決めて標準となったものもありますが。Mac は独自路線です。)
・ATX:
ATX電源はミドルタワー型パソコンの標準規格
・Micro−ATX:
Micro−ATX電源は、小型パソコンの標準規格
PR
dell2_125x125
ページビュー
ランキング10
1.3Dゲーム用グラフィック・チップ(GPU)性能比較・評価一覧表
2.ハード初心者にやさしいハードディスク交換、取付け法
3.ハードウェア初心者にやさしいビデオカード選び
4.3Dゲームが出来るパソコン・オンラインゲームパソコン入門
5.ハードウェア初心者にやさしいCPU選び
6.デュアルコアCPU パソコン入門
7.きっと役立つ!3Dゲーム ノートパソコン入門
8.超高性能 3Dゲームノート ランキング TOP5ページ
9.ネット直販 カスタマイズ・BTOパソコンの人気サイト評価
10.薄型テレビ機種別の一番の激安価格を本日、ネット検索したページ
もうひと息であなたも自作マニアの仲間入り
【サイト内関連ページ】自分の用途とショップ販売面から見たBTO比較


 自作パソコンとの違いなんて、もうほとんど無いんじゃないですかー。

 なんていうと、驚くかもしれませんが、あなたが、自分だけのオリジナルパソコン仕様にこだわり続け、パーツを選択し、決めていったプロセスは、初めての自作の人とほとんど変わりません。

 その違いは、初めての自作の人が、詳しい友達に聞きや雑誌など見ながら進めるところを、信頼のある大手ブランドに聞きながら(ま、そこから推薦されたパーツセットから選び)進めている点と組み立て作業自身を詳しい友達ではなく、大手ブランドに依頼した点ではないでしょうか?

 とは言っても大きな違いは、、自作したい人は、パーツを選択した後、組み立てなど最後の最後の作業まで、自分でやりたいという点がありますけれど、これが苦手なタイプの人は仕方ないでしょう。

 さて、本題のネット直販(BTO)パソコンと自作パソコンとの違いはそんなにないということをご理解いただけたと思います。

 では、ここで残りの少しの違いを見てみたいと思います。それが、実際にネット直販(BTO)パソコンを購入する時の賢い買い方に直結するかも知れません。

 少しの違いとは、自作パソコンが、国際標準規格パーツを使用するということです。これは、別々のパーツをあちこちの店から買い集めて組み立てるのですから、当然ですが、標準規格でなければ、接続などの互換性がないのです。(ただし、キューブパソコンは、除いて下さい。メーカー独自規格のため、まだ互換性がないのです。)

 さて、購入予定のネット直販(BTO)パソコンは、下記の仕様となってますか?
直販パソコンは、1社が提供するのですから、専用部品が使われてる場合があります。(壊れなければ問題ありませんが。)

 1.搭載電源は国際標準規格品かどうか。
   これに準拠してると、保障期間1年を過ぎて故障した時、安く修理出来ます。自作好きの人が、
   その辺のショップでパーツを買ってきてすぐ修理してくれます。
   規格品どうかは、電源仕様部に、ATX,Micro−ATXなどの記載があるかどうかです。

 2.搭載のマザーボード(略してマザボともいう)は国際標準規格品かどうか。
    これも1.項と同じですが、規格品どうかは、オンボードという表記が出て来る近くに
    マザーボードメーカーの名前の記載があれば、ほぼ間違いなく規格品です。
    規格品製造メーカー名:ASUSTEK,GIGA-BYTE,MSI,INTEL,AOPEN,Elite,etc.
   (マザーボードは、別名メインボード、主基板などといい、一番の大きな基板です。
    このマザーボード(略してマザボともいう)の選び方のページを作りましたので参考にしてください。)

 これ以外にもあるかもしれませんが、故障することがあるのは、上記の2つのパーツがほとんどです。参考になりましたかー、それなら、幸いです。

2005年4月記

Copyright (C) 1996- by Leoplanet Inc.
パーツ豆知識
メモリ知識;DDR2
メモリ知識;DDR
HDD知識;ATA
関連リンク
BTOパソコン販売のサイト紹介
BTOパソコン(タワー)
ゲームノート
テレビノート
低価格帯BTOノート
中間価格BTOノート
ベアノート
画像安定装置
DVDプレーヤ
内蔵メモリー
液晶モニター
プリンター
外付DVDドライブ
内蔵DVDドライブ
内蔵ハードディスク
外付ハードディスク
MOドライブ
TVキャプチャカード
スキャンTVコンバータ
GPS
メモリーカード
直販サイト
パソコン直販サイト NEC Direct
(当サイト経由売上げNO.10。ウェブ・モデルも多く、直販でもかなり強い)
 
エプソンダイレクト
(NECのPC98互換機時代からの老舗ブランド・メーカー。DOS/V−PC作りがうまい)
 
サイコム(Sycom)
(当サイト経由売り上げNO.4。知る人ぞ知る通販専門の有名サイト)
 
BTO-PCショップ Storm
(秋葉原のDOS/Vショップ系PCらしいラインアップ。通販のみ)
 
ソーテック
(歴史の長いPCメーカー。最近ヤマダと提携。コストパフォーマンスが良い)
 
ソニースタイル
(当サイト経由売上げNO.9。直販でもメッポウ強いスタイリッシュPC)
 
Two Top インターネットショップ
(当サイト経由売上げNO.7。秋葉系の有名店。DOS/V業界の草分けの商品技術や先進性)
 
ツクモ
(当サイト経由売上げNO.6。秋葉系の有名店。メーカーPCやGateway、e-machines も取り扱い)
 
デルオンラインストア
(当サイト経由売上げNO.8。売り上げ世界NO.2。ビジネスPCに強い)
 
東芝ダイレクトPC
(当サイト経由売上げNO.10。ゲーム系ノートなど直販でもメッポウ強い)
 
ドスパラ
(当サイト経由売り上げNO.1。BTO−PCにいち早く取組んだ安心感でオススメ)
 
BTO SHOP ハーキュリーズ
(自作のDOS/Vショップ系らしいラインアップ。通販のみ)
 
パソコン工房
(当サイト経由売り上げNO.3。経営会社は、フェースやツートップを傘下に治め、2007年満足度ランキングでも2位)
 
フェイスインターネットショップ
(当サイト経由売り上げNO.5。秋葉系の有名店。コストパフォーマンスの良さでオススメ)
 
富士通直販WEB MART
(高性能モバイルノートで、当サイトのランキングトップ。最近これが得意?)
 
フロンティア KOUZIRO
(フロンティア神代(こうじろ)は、長い歴史のオーダーメイドPCの老舗ブランド)
 
VSPEC INTERNET BTO SHOP
(近寄りがたいような非常にマニアックな自作パソコン系の店。通販専門)
 
マウスコンピューター
(当サイト経由売り上げNO.2。コストパフォーマンスの良さ抜群でオススメ)
 
レノボ・ジャパン(旧、IBMパソコン事業部)
(中国企業経営となったThinkPad ブランド。業界のスペック・リーダーとしてまだ健在か?)