Google
 
Web www.leoplanet.co.jp

| サイトマップ | 電脳獅子惑星トップ | サイト運営者|

【 水冷式CPUクーラー搭載パソコン入門 】

キーワード
・Pentium 4 プレスコット(Prescott) コア:
最新チップの愛称ですが、詳細はこちら

・メンテナンスフリー:
後々の保守が不要ということ。

・DVI-DやD4端子:
DVI-Dは、デジタルのビデオ出力端子。D4は、ハイビジョン方式で、D端子はD1(480i)、D2(480p)、D3(1080i)、D4(720p)の方式がある。
 
 
ページビュー
ランキング10
1.3Dゲーム用グラフィック・チップ(GPU)性能比較・評価一覧表
2.ハード初心者にやさしいハードディスク交換、取付け法
3.ハードウェア初心者にやさしいビデオカード選び
4.3Dゲームが出来るパソコン・オンラインゲームパソコン入門
5.ハードウェア初心者にやさしいCPU選び
6.デュアルコアCPU パソコン入門
7.きっと役立つ!3Dゲーム ノートパソコン入門
8.超高性能 3Dゲームノート ランキング TOP5ページ
9.ネット直販 カスタマイズ・BTOパソコンの人気サイト評価
10.薄型テレビ機種別の一番の激安価格を本日、ネット検索したページ
★BTOパソコン販売の人気ランキング TOP10
(集計期間
2013年7月〜2013年8月)
1.ドスパラ

(BTO−PCにいち早く取組んだ安心感でオススメNO.1)

2.Sycomオンライン通販

(知る人ぞ知る通販専門の有名サイト)

3.マウスコンピューター

(コストパフォーマンスの良さ抜群でオススメ!)

4.ツクモネットショップ

(秋葉系の有名店。eX.computerシリーズ、Acer、ASUS、メーカーPC取り扱い)

5.デルオンラインストア

(売り上げ世界NO.2、ビジネスPCに強い)

6.フェイスインターネットショップ

(コストパフォーマンスの良さでオススメのプロショップ)

7.パソコン工房

(ウェブショップもこの人気、「あなたの街のパソコン屋さん」全国89店舗)

8.VSPEC BTO SHOP

(近寄りがたいような非常にマニアックな自作パソコン系の店。通販専門)

9.PCワンズ

(大阪日本橋のBTO専門店)

10.ストーム(Storm)

(コストパフォーマンスに優れたオリジナルPCに強い。自由度の高いBTOで、通販のみ)

11.日本HPオンライン

(デルを抜き、売り上げ世界NO.1ブランドメーカー)

12.パソコンSHOPアーク

(秋葉末広町駅近くのショップ)

水冷式パソコンをチェック、例1:NEC 春モデル ValueStar G タイプX
最近(2010年夏)の水冷ユニット搭載PCはどう変わった?
→→→→【実機評価】サイコムの水冷PC、Aqua-Master3 X58

VALUESTAR G タイプX

(下記は、2006年 5月記載記事)

 筆者は、数あるネット直販パソコンの中から、このValueStar G タイプX をメーカー水冷パソコンの代表として評価してみたいと思います。

 デュアルコアCPU の登場で、ますます、このタイプの需要は、高まるかも知れません。

 その大きな理由は、2004年、大手メーカーとして、初の水冷式CPUクーラーを搭載して登場し、2005年夏モデル、さらに、秋冬モデル、春モデルとして、3回目の改良進化して発売されたためです。

 実はDOS/V業界では、数年前から水冷クーラーが注目をあびてきましたが、マニアのおもちゃと言った扱いで、ショップブランド(BTO)PCなどに、採用されることは、ほとんどありませんでした。

 それが、2004年インテルが、Pentium 4 プレスコット(Prescott) コア版を発売し、その発熱量の大きさから、にわかに水冷クーラーが現実のものとなり、普及が始まったのでした。

POSEIDON:WCL-03
 2004年じっさいに、筆者の店で販売した製品例でいいますと、Pentium 4 プレスコット3.2GHZ クラスで、韓国の3RシステムのPOSEIDON:WCL-03 という水冷クーラー(\8,980程度)を使いますと、10℃ほどCPUの温度が下がりました。これは、CPUクーラーを比較したことのある人なら分かるのですが、画期的な数字です。

 この頃のCPUのソケット478:Pentium 4 :3.2EGhz が、103Wでした。そして、新しいソケット775 Dual-Core のPentium Extreme Edition(PentiumEE) 840/955 :3.2/3.46GHZ では、130W(ワット)の電球なみの発熱量となります。今後もこの傾向は続き、発熱は増加するものと、予測されています。

 自作の好きな方でしたら、このような水冷パーツだけを購入して、現在のCPUクーラーと交換すれば、上の効果が、期待できます。静音化も、ほぼ同時に出来ます。

 こうした状況の中にあって、NECは、独自の水冷クーラーを開発製品化(3世代目)したのです。では、その水冷システムをすこし見ていきたいと思います。


VALUESTAR G タイプX

 写真から分かりますように、家庭用のクーラーをあけると出てきそうな、放熱ラジエターのミニ版をケースの外部に取り付けています。そして、ケースの内部ではない、外部の冷気を導入して、ファンで冷却しています。

 特徴的なのは、CPUに取り付けた水冷ジャケット(ヒートシンク)部との途中にポンプ一体のリザーブタンクがついてる点です。

 このポンプで循環する冷却液(水ではありませんよ)は、水冷ジャケット中で蒸発し気化熱をうばいます。その蒸気は、外部のラジエター部で液体にもどり、熱交換(排熱)が行われます。図の青色が液体を赤色が気体を示しています。

 この ValueStar G タイプX では、夏モデルから、さらに改良が進んでおり、車と同じコルゲートフィンタイプのラジエータを採用したため、前のラジエータに比べて熱交換率を約1.6倍に向上させています。

 このようにパソコン内を、冷却液が循環すること自体こわい感じがします。しかし、NECは、動作保証温度上限の35℃で、5年連続運転可能という信頼性を実現し、メンテナンスフリーとしました。

 水冷方式の目的は、もう一つあります。それは、パソコンを静音化することです。パソコンは、年々、高性能化しながらも、なおユーザーから強く、静音化を求められているのです。

 これを両立するには、絶え間ない努力が必要です。NECは、この点についても30デシベル(dB)以内というレベルを達成しています。これは、静音化対策として販売の単品パーツのレベルです。

 今後、さらにCPUの高速化で、発熱は増すものと予測されます。このため、いまから高性能パソコンには、こういった水冷システムを採用し、経験を積んでいくという道は、賢明な選択のような気がします。また購入者は、このようなメーカーの姿勢に、ある安心感を持つことができます。

VALUESTAR G タイプX

 さて、ValueStar G タイプX というパソコンは、水冷式という優れた特徴を持っていますが、残念ながら、DOS/V互換性という面からチェックしますと、大きな欠点があります。

 それは、標準規格のATX電源やマザーボードを使用していないようだということです。BTX規格でもないようです。

 このため、もしそのパーツが壊れた時は、NEC に修理を出すしか手がありません。(修理代が非常に高いのです。)

 この点を差し置けば、パソコンとして、多くの機能が充実していて、BTO選択もできます。その主な機能を下に書いておきます。

 1.デュアルコアCPU :Pentium D 900シリーズが選択できる。
   デュアルコアCPU 940(3.2GHZ),920(2.8GHZ)と64ビットCPU 631(3.0GHZ)

 2.高速3Dゲームのできるビデオカードが選択(GeForce 6600GT 128MB)
   できる。
   ファイナルファンタジーXI などがあそべる。→→→→→→→→

 3.高性能AV機能が選べる

  1)ダブルTVチューナー機能を選択できる。
    なんと、2つのTV番組を同時に録画できます。ホントニツカイマスカ。

  2)BSデジタル・110度CSデジタル放送、地上デジタル放送対応が選べる。     

    ・TVを見ながら、パソコンで裏番組の録画ができる。
    ・デジタル放送とアナログ放送の同時録画ができる。

 今回紹介のNEC 直販パソコンのサイトへは、こちらのVALUESTAR G タイプXから入れます。

 ★関連記事のページ
デュアルコアCPU パソコン入門のページ(デスクトップ)
デュアルコア ノート入門のページ(モバイル Core Duo)
ハードウェア初心者にやさしいCPU選び

 2006年 5月修正追記。

Copyright (C) 1996- by Leoplanet Inc.
パーツ豆知識
メモリ知識;DDR2
メモリ知識;DDR
HDD知識;S−ATA
HDD知識;ATA
関連リンク
BTOパソコン販売のサイト紹介
BTOパソコン(タワー)
ゲームノート
テレビノート
低価格帯BTOノート
中間価格BTOノート
ベアノート
画像安定装置
DVDプレーヤ
内蔵メモリー
液晶モニター
プリンター
外付DVDドライブ
内蔵DVDドライブ
内蔵ハードディスク
外付ハードディスク
MOドライブ
TVキャプチャカード
スキャンTVコンバータ
GPS
メモリーカード
PR