電脳獅子惑星ロゴ

タワー オブ アイオン推奨スペックPC(2009.12月)

 心と空が出会うとき、想像を超える幻想が広がる・・・さあ、『天空の楽園』へ お帰り。 「タワー オブ アイオン」は、天族、魔族、龍族による三つ巴の戦いを描いたファンタジー MMORPG。 プレイヤーは自分が選んだ種族からキャラクターを作成し、多くの仲間とともに広大な世界を探索したり、PvP(プレイヤー同士の戦闘)などを行ったりすることが可能となっている。
(Update 2017.10.14)

記事ヘッダー写真

タワー オブ アイオン推奨スペックPC(2009.12月)

 3Dゲームタイトル推奨スペックパソコンを販売している、ショップブランド各社のラインアップを調べ、筆者の独断と偏見によりチェックし、ランキング紹介しました。12月版です。(■関連カテゴリーゲームタイトル動作推奨スペックPC一覧表1(a〜m)

 推奨モデルは、ゲームタイトルの推奨動作環境を満たすハード構成を持たせ、そのゲームの動作検証も(ショップ側で)行なったゲーミングモデルのため、安心感やゲームの特典が豊富という買い得感があります。
(ランク付けは、BTO選択によって大きく変化します。最下段の※注記2も参照下さい。)

●【 タワー オブ アイオン(The Tower of AION) 】推奨スペックPC ランキング 2009.12月版

ランキングと性能 ショップブランドと機種 推奨ゲーム特典からの評価
1位

●GeForce GTX 295 1792MB (GDDR3-448bit)
●Core i7-920( 2.66GHz 8MB L3キャッシュ )
●PC3-8500(DDR3-1066Mbps)3GB ( 1GBx3:トリプルチャネル)
フェイス:PASSANT i500GA1-AIicon
iconicon
標準仕様価格¥199,800
●残念ながらゲーム特典がない。
●高速ストレージ仕様:SSD 80GB (MLC) SATA +HDD 1TB S-ATA2
マウス Logicool MX-518 Performance Optical Mouse(標準)、キーボード Logicool Classic Keyboard 200 (標準)、3D Sound オンボード、スピーカー なし。
●PCケース: Antec Nine Hundred Two

●7アップグレードクーポン付 Windows Vista Home Premium 32bit版(標準)
2位

●NVIDIA GeForce GTX285 1GB
●Core i7-860 (定格2.80GHz ターボ最大3.46GHz L3キャッシュ8MB)
8GB PC3-10600( 1333Mbps) (2GB×4:デュアルチャネル)
マウスコンピュータ: i500GA1-AI icon
icon icon
標準仕様価格¥139,860
●ゲーム特典が多い。
●7 日間内で 12 時間プレイできる無料シリアルナンバーと非売品インストールディスクが付属。(ゲームのダウンロード作業時間を省ける)
●Microsoft SideWinder X3 Mouse(標準)、ロジクール Access Keyboard 600(MK-600標準)、Logicool R15 2.1ch スピーカー(標準)、オンボードHDオーディオ (標準)、ゲームコントローラー: ロジクール GPX-500 (¥2730円)
●NEXT GEAR新ケース

●Windows 7 Home Premium 32-bit版(プレインストール標準)
3位

●GeForce GTX285 1GB
●Core i7-860 (定格2.80GHz ターボ最大3.46GHz L3キャッシュ8MB)
4GB PC3-10600( 1333Mbps) ( 2GBx2:デュアルチャネル)
ドスパラ:Galleria タワー オブ アイオン 推奨プレミアムモデル

標準仕様価格¥129,980
●タワー オブ アイオン 無料プレイチケット付属。(7日間もしくはプレイ時間合計12時間が経過するまでプレイ可能。)
●ロジクールPCゲームコントローラ GPX-500BK(+¥2280円) 、5ボタンレーザーマウス(標準)、日本語キーボード(標準)、オンボード HDサウンド、スピーカー なし。
●ケース:YM ブラック&シルバー(ATX ミドルタワー)
●Galleria XF相当:3D Mark 06 18470 (1280 X 1024ドット)
3D Mark Vantage 15952 (1280 X 1024ドット)

●Windows 7 Home Premium 32bit インストール版(標準)
4位

●GeForce GTX 275 896MB
●Core i7-860 (定格2.80GHz ターボ最大3.46GHz L3キャッシュ8MB)
4GB PC3-10600(DDR3-1333Mbps) ( 2GBx2)
ツクモ :タワー オブ アイオン推奨認定 プレミアムモデル

標準仕様価格¥119,980
大幅値引き対象機種
●[特典1] The Tower of AION クライアントソフトプリインストール
[特典2] 7日間内で12時間プレイできる無料プレイチケット
●キーボード、マウス、スピーカー(別売)、オンボードハイ・ディフィニションオーディオ(標準)
選べるケース:ブラック G-GEAR ATXケース or Aero Stream(エアロ・ストリーム)

●Windows 7 Home Premium 32bit版(標準)
5位

●GeForce GTX 260 896MB
●Core i7-860 (定格2.80GHz ターボ最大3.46GHz L3キャッシュ8MB)
4GB DDR3-1333Mbps (2GB×2:デュアルチャネル)
パソコン工房 :Amphis BTO GS810iCi7 TYPE-SR-TOAicon
icon icon
標準仕様価格¥129,980
●タワー オブ アイオン スターターキット・パッケージ付属。プレイするために必要なゲームクライアントDVD-ROM 2枚組+解説ガイド+レア装備アイテム「ブラック クラウド トレーダー ハット」、貴重なソーシャルアクション「プロポーズ」3種、消耗性アイテムセット ●【初回限定特典】SideWinder X3 Mouse(レーザー方式 8 ボタン)12/14まで

●有料だがゲームオプションが豊富
ゲームパッド(例:Logicool PC GameController GPX-500BK¥2460円)、ゲーミングキーボード(例:Microsoft Natural Ergonomic Keyboard 4000 ¥4,770円)、ゲーミングマウス(例:Microsoft Laser Mouse 6000 ¥3480 円 )、ゲーム用マウスパッド(エアーパッドプロIII PAG-81+¥2980 円)、オンボードハイ・ディフィニション(HD)オーディオ(標準)、スピーカーLogicool R-15 2チャンネル(¥1870円)
●ブラック アルミ製タワーケース PC-8 BLACK

●Windows 7 Home Premium 32ビット版(標準)
6位

●GeForce GTS 250 512MB
●Core i7-920( 2.66GHz/QPI 4.8GT/s)
3GB PC3-10600( 1333Mbps) ( 1GBx3:トリプルチャネル)
フロンティアKOUZIRO : FRGZ9101G/AION 『タワー オブ アイオン』推奨 オンライン限定ハイエンドモデル

標準仕様価格¥119,800
●タワー オブ アイオン スタンダードキット同梱 (標準)。(パッケージ限定アイテム「ブラック クラウド トレーダー ウイング フェザー」、レア装備アイテム「ブラック クラウド トレーダー ハット」、 消耗性アイテムセットを同梱 。)
●ゲームコントローラー「GPX-500BK」(+¥2480円)、ハイ・デフィニション・オーディオ(Realtek ALC888S 標準)、スピーカーLogicool R-15 2チャンネル(+¥2520円)、107日本語キーボード 【黒】(付属)、光学スクロールマウス 【黒】(付属)
●FRONTIER 【GZ】ケース

●Windows Vista Home Premium 32bit版 SP1版(標準)
7位

●GeForce GTS 250 512MB
●Core i7-920( 2.66GHz/QPI 4.8GT/s)
3GBPC3-8500( 1066Mbps) ( 1GBx3:トリプルチャネル)
ツートップ: VIP i7920X58P/GTS250-AION icon
icon icon
標準仕様価格¥129,780
●タワー オブ アイオン スタンダードキット付属
●ロジクールPCゲームコントローラ GPX-500BK(+¥2352円)、キーボード・マウス(オプション)、オンボードオーディオ(標準)、スピーカなし。
● 【黒】 Gspecミドルタワーケース

●アップグレードクーポン付、Windows Vista Home Premium 32bit版(標準)

※注記1) ★タワー オブ アイオン公式サイト

※注記2)ランキングは、BTO選択によって大きく変化します。ランキング評価に当たり、下記データを比較の上、ゲーム特典の評価を加味しました。
 ・3Dゲーム用グラフィック・チップ(GPU)性能比較・評価一覧表による性能
 ・BTO直販パソコン向き、CPU 一覧表による性能順
 ・メモリの知識と選び方による性能順位



弊社では、パソコン技術に詳しい方の記事投稿の募集を始めました。(まとめサイトのようなイメージで、多くの方の専門的な知識の集積サイトを目指しています。)
 ご投稿の場合は、薄謝を進呈すると共に、該当記事ページから、投稿著作者の紹介やお持ちのPC技術サイトへのバックリンクをご提供致します。本サイトからのリンクはSEO的な効果がかなり期待できます。
 また、購入にまつわる体験談投稿も募集中です。
 ★ご意見、ご要望について
  よりよいサイトへ改善のため、多くの方のご意見、ご要望の提案などをお待ちしています。
  お問い合わせ窓口に記載の上ご連絡下さい。(メールアドレスをお忘れなく)


ご意見、ご要望について
お問い合わせ窓口

電脳獅子惑星:直販のBTOパソコン比較・選択ガイド

トピックス

  • BTOショップ評判を分析
  • 用途とBTOショップの得意分野
  • フレッツ光をWiMAX、LTEと比較

注目ランキング最新版

  • BTOパソコン販売ショップ売上高の人気ランキング
  • 高性能ゲームノート ランキング
  • 高性能ゲームパソコン ランキング
  • 高性能ゲーム推奨ノートのランキング
  • DOSVショップの売れ筋PCランキング
  • 高性能モバイルノート ランキング

一覧表で眺める

  • 各ゲーム推奨PC一覧
  • ゲーム推奨ノート一覧表
  • 動画編集パソコン一覧
  • GPU性能比較一覧表
  • ノート向けGPU性能比較一覧表

快適動作(創作PC)

  • 写真編集(RAW現像)PC
  • Adobe CS動作確認モデル
  • エディウス快適動作PC
  • イラスト制作性能PC
  • 3DCG制作での推奨パソコンレベル

快適動作(ゲーム)

  • FinalFantasyが快適動作するPCのレベル
  • AVAが快適動作するPCのレベル
  • BF4が快適動作するレベル

選び方・チェック項目

  • ゲーム用ノート基準
  • トレーダー(特にデイトレ)用途PC

初心者向け入門解説

  • 各BTO系ショップの得意分野を調査
  • ネット直販パソコンサイト一覧
  • 初心者の3Dゲーム・オンラインゲームパソコン選び方入門
  • 3Dゲーム・オンラインゲーム・パソコン入門(続編1)
  • ゲームノート入門
  • BTOノートを選ぶ理由と選び方
  • モバイルノート入門
  • 初心者のクリエイターPC入門
  • 初心者のサーバー・ワークステーション入門
  • トレーダー(特にデイトレ)用途のパソコンの選び方

意外な激安PC探し

BTOパソコン販売の人気ランキング TOP10

家電・テレビ特集

PR

PR

 


 Copyright(C) 1996 - 電脳獅子惑星 : BTOパソコン比較・選び方ガイド Allrights reserved.