電脳獅子惑星ロゴ

アクションゲーム推奨PC一覧(6月版)

 「アクションゲーム」の推奨モデルPCを販売している、ショップブランド各社のラインアップを調べて一覧表を作成して・・・・
(Update 2017. 3.23)

記事ヘッダー写真

アクションゲーム推奨PC一覧(6月版)

 「アクションゲーム」の推奨モデルPCを販売している、ショップブランド各社のラインアップを調べて一覧表を作成しました。(6月25日調査

 ゲームタイトル推奨スペックは、各ゲームの公式サイトで公開されていますが、その仕様では、実際のところ不十分と思われますし、最新の推奨PCはどの程度の性能レベルなのか知って置きたくなります。

 本ページは、「タイトルゲームの動作能力に影響する主なハードウェア仕様」と標準価格の要点をサクッと一覧したいという目的の調査ですので、説明は省略しています。

 推奨モデルは、ゲームタイトルの推奨動作環境を満たすハード構成を持たせ、そのゲームの動作検証も(ショップ側で)行なったゲーミングモデルのため、安心感やゲームの特典が豊富という、お買い得感があります。


◆大区分:アクション(基本1人プレイ)ゲーム(ジャンル:アクション、シングルプレイ):abc 順に紹介。

ゲームジャンルの略称は、一番下の注記欄を参照下さい。

【ゲーム名:DiRT3 】
(概要)ジャンル:アクション、スポーツ、レースゲーム。発売日:不明。公式サイトへ

 『DiRT 3』は、シリーズ前作である『Colin McRae: DiRT 2』に、モータースポーツで人気の高い“ジムカーナ”やシリーズ初となる、雪上でのレースなどの魅力的なコンテンツを追加したアクションスポーツ・レースゲーム。

プレーヤーは、“ジムカーナ”の技術も兼ね備えたプロのレースドライバーとして、世界の特徴的なロケーションを舞台に、伝統的なオフロードレースから、ド派手なスタントショーまで、歴史的名車を駆使して幅広く参戦。実在の名ドライバーを相手に、刻々と変化する天候や多彩なチャレンジなどに挑みながら、世界のトップを目指す。

【DiRT3 推奨認定PC】:1機種(6月25日調査)

店舗(メーカー)
パソコン型番
液晶 (ノート時) グラフィックス
型番
CPU型式 メモリー
(種類)
HDD
(HDD,SSDの種類)
価格
(標準仕様)
日本HP
HP Pavilion Desktop PC h8-1260jp/CT DiRT3 推奨認定モデル icon
  GeForce GTX550Ti 1GB FX-6100 8GB
(PC3-10600)
1TB
(HDD, 1.5Gb/s)
65,940円


【ゲーム名:デビル メイ クライ4( DMC 4 : Devil May Cry 4 ) 】
(概要)ジャンル:アクション、シングルプレイ。カプコン発売:2008/07月。7340円。公式サイトへ

 独自の世界観と魅力溢れるキャラクターで爽快な操作感が楽しめる、人気のスタイリッシュ・アクションゲーム。

登場キャラクターの台詞やアクションシーンでは、専門の俳優を起用し、シリーズ史上最も美麗なグラフィックスでリアリティ溢れる世界観を実現しました。

PC版では1.2倍速モード(ターボモード)や、家庭用機では再現できない多種多数の敵キャラを配置した新モードを搭載。

【デビル・メイ・クライ4 (DMC4 : Devil May Cry 4) 推奨PC】:4機種(6月25日調査)

店舗(メーカー)
パソコン型番
液晶 (ノート時) グラフィックス
型番
CPU型式 メモリー
(種類)
HDD
(HDD,SSDの種類)
価格
(標準仕様)
フェイス
PASSANT i73770GX-DMC4 icon
  GeForce GTX560Ti 1024MB Core i7 -3770 8GB
(PC3-10600)
2TB
(HDD, 6Gb/s)
99,800円
パソコン工房
Amphis BTO GS7300iCi5G TYPE-QR-DMC4 icon
  GeForce GTX550Ti 1GB Core i5 -3450 8GB
(PC3-10600)
500GB
(HDD, 3Gb/s)
69,980円
パソコン工房
Lesance BTO GSN690 TYPE-GX-DMC4 icon
15.6型 GeForce GTX670M 1536MB Core i5 -3610QM 8GB
(PC3-10600)
500GB
(HDD, 3Gb/s)
126,980円
ツクモ
デビル メイ クライ 4 推奨モデル
  GeForce GTX560 Core i7 -2600 4GB
(PC3-10600)
1TB
(HDD, 6Gb/s)
85,980円


【ゲーム名:セインツロウ ザ・サード(Saintsrow the third) 】
(概要)ジャンル:アクション、シングルプレイ。サイバーフロント発売:2011/12月。7770円。公式サイトへ

 THQから2011年11月に発売されたアクションゲーム。2008年に発売されたSaints Row 2(セインツ・ロウ 2)の続編で、主人公はストリートギャングの一員となって敵のギャング団と戦い、街の支配権を争う。

スティール・ウォーターを取り戻したサード・ストリート・セインツは、アルター社と手を組み、様々なビジネスを展開していたが、それに目をつけたシンジケートがセインツに対して、多額の上納金を要求してきたが、リーダーがその条件を拒否し、スティール・ポートに進出し、シンジケート組織の壊滅を目指すことになった。

【セインツロウ ザ・サード(Saintsrow the third) 推奨PC】:5機種(6月25日調査)

店舗(メーカー)
パソコン型番
液晶 (ノート時) グラフィックス
型番
CPU型式 メモリー
(種類)
HDD
(HDD,SSDの種類)
価格
(標準仕様)
ドスパラ
Prime Note Galleria セインツロウ ザ・サード 推奨モデル QF560
15.6型 GeForce GTX560M 1.5GB Core i7 -2760QM 16GB
(PC3-10600)
750GB
(HDD, 3Gb/s)
109,980円
ドスパラ
Prime Note Galleria セインツロウ ザ・サード 推奨モデル QF560 インテルSSD + HDD搭載
15.6型 GeForce GTX560M 1.5GB Core i7 -2760QM 16GB
(PC3-10600)
750GB
(HDD, 3Gb/s)
109,980円
ドスパラ
Prime Galleria セインツロウ ザ・サード 推奨モデル HX
  GeForce GTX560 1GB Core i7 -2600 8GB
(PC3-10600)
1TB
(HDD, 6Gb/s)
89,980円
ドスパラ
Prime Galleria セインツロウ ザ・サード 推奨モデル HX インテルSSD搭載
  GeForce GTX560 1GB Core i7 -2600 8GB
(PC3-10600)
120GB( SSD,6Gb/s)
1TB
(HDD, 6Gb/s)
108,980円


【ゲーム名:ストリートファイターIV 】
(概要)ジャンル:アクション、シングルプレイ。カプコン発売:2009/07月。7340円。公式サイトへ

 マルチプラットフォームで世界出荷累計200万本突破。格闘ゲームの原点に返った新作PC版。

描画自体は奥行きのある筆タッチの3D描画ですが、ゲーム要素は社会現象を起こした「ストリートファイター2」を思わせる2D格闘ゲームがベースとなっている。

視点が正面からの第三者視点で、左右へのスクロール移動のみなので、3D格闘や3Dの視点移動自体が苦手な方にもプレイしやすいタイトル。昔ストリートファイター2にはまった方にも是非おすすめ。もう一度熱い戦いをしてみたい。


【ストリートファイターIV 推奨PC】:7機種(6月25日調査)

店舗(メーカー)
パソコン型番
液晶 (ノート時) グラフィックス
型番
CPU型式 メモリー
(種類)
HDD
(HDD,SSDの種類)
価格
(標準仕様)
パソコン工房
Amphis BTO GS7300iCi5G TYPE-QR-STIV icon
  GeForce GTX550Ti 1GB Core i5 -3450 8GB
(PC3-10600)
500GB
(HDD, 3Gb/s)
69,980円
VSPEC
VSPEC GM-PLAYER/DUO-STREET FIGHTER IV
GeForce GTX550Ti 1GB Core i5 -2400 4GB
(PC3-10600)
500GB
(HDD, 6Gb/s)
60,800円
フロンティア KOUZIRO
FRGAXG57GSF3/D ストリートファイターIV推奨ハイスペックモデル
  GeForce GTX570 1280MB Core i7 -2600 8GB
(PC3-10600)
1.5TB
(HDD, 6Gb/s)
134,800円
フロンティア KOUZIRO
FRGXSG55GSF3/D ストリートファイターIV推奨マイクロタワーモデル
  GeForce GTX550Ti 1024MB Core i5 -2500 4GB
(PC3-10600)
1.5TB
(HDD, 6Gb/s)
94,800円
フロンティア KOUZIRO
FRNZXG54GSF3/D ストリートファイターIV推奨ハイスペックノートモデル
15.6型 GeForce GT540M 1GB
HD Graphics 3000 1696MB
Core i7 -2630QM 4GB
(PC3-10600)
500GB
(HDD, 1.5Gb/s)
92,800円
ハーキュリーズ
HERCULES GM/DUO-STREET FIGHTER IV
  GeForce GTX550Ti 1GB Core i5 -2400 4GB
(PC3-10600)
500GB
(HDD, 3Gb/s)
60,800円

【当サイト内関連ページ:ゲームタイトル推奨PC】

ジャンル (サイト内)ゲーム推奨PC一覧ページ
アクション アクションゲーム推奨PC
アクションRPG推奨PC一覧
シングルプレイRPG シングルプレイRPG推奨PC一覧
スカイリム(Skyrim)推奨PC一覧
MORPG MORPG 推奨PC一覧
モンスターハンターフロンティアオンライン(MHF)推奨モデルPC
マビノギ英雄伝 推奨PC
MMORPG MMORPG 推奨PC一覧(ページ1: A-E)
MMORPG 推奨PC一覧(ページ2: F-N)
MMORPG 推奨PC一覧(ページ3: P-Z)
ファイナルファンタジー(FINAL FANTASY) FF11、FF14推奨PC一覧
タワーオブアイオン(The Tower of AION)推奨PC一覧
リネージュ2 (Lineage II) 推奨PC一覧
TERA(テラ)推奨PC一覧
シミュレーション
(simulation game)
シミュレーションゲーム推奨PC一覧
シューティング
(FPS、TPS)
シューティングゲーム推奨PC一覧
バトルフィールド3 推奨PC一覧
ノージャンル テーブルゲーム・その他、推奨PC一覧
(テーブルゲーム、アドベンチャー、ノージャンル)

注記)ジャンル略称

RPG :ロールプレイングゲームRole Playing Game。
 参加者が各自に割り当てられたキャラクター(プレイヤーキャラクター)を操作し、協力しあい、架空の状況下で与えられる試練(冒険、難題、探索、戦闘など)を乗り越え、目的の達成を目指すゲーム。(日本ではテーブルトークRPGとも呼ばれる。)

MO (MORPG):multiplayer online ロールプレイングゲーム。
 数人規模のユーザ数のゾーンを複数持つ体系のRPGゲーム。数人で一つの世界を占有するタイプのオンラインRPGゲーム。
 MORPGにはロビーと呼ばれるゲーム開始前の待ち合わせチャットルームがある。そこで募った数名のメンバーとルーム(部屋)と呼ばれる独立したゲーム世界に接続する。このロビー・ルーム制によって、一つの世界の参加人数を意図的に制限している。『ディアブロ』、『ファンタシースターオンライン』、『モンスターハンター』などが採用している。

MMO :多人数同時参加型RPGゲーム。MassivelyMultiplayer Online RolePlayingGame(マッシブリー・マルチプレイヤー・オンライン・ロールプレイングゲーム)
 オンラインを介して数百人〜数千人が同時に参加できるネットワークゲーム。特に参加者を募る場所(ロビー)がMassively MOスタイルになっているMOを、ゾーンインターフェイスMOと呼ぶ。MMOとMOを規模の違いと勘違いされやすいがそうではなく、ゲームスタイルの違いである(はてなキーワードより)。 エバークエスト、ファイナルファンタジーXIなど。

FPS :First Person shooter。ファーストパーソン・シューティングゲーム。主人公の1人称視点で移動して、戦うアクションゲームのスタイル。自分の姿が見えるゲームは、サードパーソン・シューティングゲームとして区別。

TPS :サードパーソン・シューティングゲーム。三人称視点として自分の姿が見えるゲーム。

RTS :リアルタイムストラテジー(Real-time Strategy、RTS)。コンピュータゲーム(主にパソコン向け)のジャンルの一つ。命令および行動の順番が明確に決まっているターン制ストラテジー(Turn-Based Strategy、TBS)ゲームとは違い、プレイヤーは、リアルタイムに進行する時間に対応しつつ、プランを立てながら敵と戦う。

テーブルゲーム:プレイヤーが実際にテーブルを囲んで行うタイプのゲーム。ボードゲームおよびカードゲームなどを含む。



弊社では、パソコン技術に詳しい方の記事投稿の募集を始めました。(まとめサイトのようなイメージで、多くの方の専門的な知識の集積サイトを目指しています。)
 ご投稿の場合は、薄謝を進呈すると共に、該当記事ページから、投稿著作者の紹介やお持ちのPC技術サイトへのバックリンクをご提供致します。本サイトからのリンクはSEO的な効果がかなり期待できます。
 また、購入にまつわる体験談投稿も募集中です。
 ★ご意見、ご要望について
  よりよいサイトへ改善のため、多くの方のご意見、ご要望の提案などをお待ちしています。
  お問い合わせ窓口に記載の上ご連絡下さい。(メールアドレスをお忘れなく)


ご意見、ご要望について
お問い合わせ窓口

電脳獅子惑星:直販のBTOパソコン比較・選択ガイド

トピックス

  • BTOショップ評判を分析
  • 用途とBTOショップの得意分野
  • フレッツ光をWiMAX、LTEと比較

注目ランキング最新版

  • BTOパソコン販売ショップ売上高の人気ランキング
  • 高性能ゲームノート ランキング
  • 高性能ゲームパソコン ランキング
  • 高性能ゲーム推奨ノートのランキング
  • DOSVショップの売れ筋PCランキング
  • 高性能モバイルノート ランキング

一覧表で眺める

  • 各ゲーム推奨PC一覧
  • ゲーム推奨ノート一覧表
  • 動画編集パソコン一覧
  • GPU性能比較一覧表
  • ノート向けGPU性能比較一覧表

快適動作(創作PC)

  • 写真編集(RAW現像)PC
  • Adobe CS動作確認モデル
  • エディウス快適動作PC
  • イラスト制作性能PC
  • 3DCG制作での推奨パソコンレベル

快適動作(ゲーム)

  • FinalFantasyが快適動作するPCのレベル
  • AVAが快適動作するPCのレベル
  • BF4が快適動作するレベル

選び方・チェック項目

  • ゲーム用ノート基準
  • トレーダー(特にデイトレ)用途PC
 

初心者向け入門解説

  • 各BTO系ショップの得意分野を調査
  • ネット直販パソコンサイト一覧
  • 初心者の3Dゲーム・オンラインゲームパソコン選び方入門
  • 3Dゲーム・オンラインゲーム・パソコン入門(続編1)
  • ゲームノート入門
  • BTOノートを選ぶ理由と選び方
  • モバイルノート入門
  • 初心者のクリエイターPC入門
  • 初心者のサーバー・ワークステーション入門
  • トレーダー(特にデイトレ)用途のパソコンの選び方

意外な激安PC探し

BTOパソコン販売の人気ランキング TOP10
マウスコンピューター/G-Tune

家電・テレビ特集

PR

その他のPC直販ショップ

PR

 


 Copyright(C) 1996 - 電脳獅子惑星 : BTOパソコン比較・選び方ガイド Allrights reserved.