Google
 
Web www.leoplanet.co.jp

| サイトマップ | 電脳獅子惑星トップ | サイト運営者|

【ネット直販:フェイス(Faith)のBTOパソコンを徹底評価!】

キーワード
BTXフォーム
ATXから変わろうとしている、インテル提唱の、 BTXフォームファクタは、冷却が必要な主要部品を効率よく冷却するため、ケース内全体の空気の流れ(エアフロー)を考慮した設計がなされた、マザーボードの新しい規格です。BTXは、ケース前面に配置されたサーマルモジュールが外気をケース内部に取り込み、CPU、チップセット、VGA、HDD、メモリ等の主要部品を冷却するという、効率の良いエアフローを作り出すように設計されています。(フェイスの解説から引用)
 
ページビュー
ランキング10
1.3Dゲーム用グラフィック・チップ(GPU)性能比較・評価一覧表
2.ハード初心者にやさしいハードディスク交換、取付け法
3.ハードウェア初心者にやさしいビデオカード選び
4.3Dゲームが出来るパソコン・オンラインゲームパソコン入門
5.ハードウェア初心者にやさしいCPU選び
6.デュアルコアCPU パソコン入門
7.きっと役立つ!3Dゲーム ノートパソコン入門
8.超高性能 3Dゲームノート ランキング TOP5ページ
9.ネット直販 カスタマイズ・BTOパソコンの人気サイト評価
10.薄型テレビ機種別の一番の激安価格を本日、ネット検索したページ
★BTOパソコン販売の人気ランキング TOP10
(集計期間
2016年7月〜2016年8月詳細)
1.Sycomオンライン通販

(知る人ぞ知る通販専門の有名サイト)

2.ドスパラ

(BTO−PCにいち早く取組んだ安心感でオススメNO.1)

3.パソコン工房(Faithを統合)

(ウェブショップもこの人気、「あなたの街のパソコン屋さん」全国89店舗)

4.マウスコンピュータ

(コストパフォーマンスの良さ抜群でオススメ!)

5.ツクモネットショップ

(秋葉系の有名店。eX.computerシリーズ、Acer、ASUS、メーカーPC取り扱い)

6.ストーム(Storm)

(コストパフォーマンスに優れたオリジナルPCに強い。自由度の高いBTO、通販のみ)

6.パソコンショップSEVEN

(通販専門で実店舗はない(yahoo!店はある)。 フルカスタムBTO方式を採用)

8.エプソンダイレクト

(NECのPC98互換機時代からの老舗ブランド・メーカー。DOS/V-PC作りがうまい)

8.日本HPオンラインストア「hp directplus」

(デルを抜き、売り上げ世界NO.1ブランドメーカー)

8.PCワンズ(1's)

(大阪日本橋のBTO販売専門店。平均4営業日で出荷と速いのが特徴)

8.VSPEC BTO SHOP

(近寄りがたいような非常にマニアックな自作パソコン系の店。通販専門)

8.パソコンSHOPアーク

(秋葉末広町駅近くのショップ)

(番外)デルオンラインストア

(ビジネスPCに強いDell Computor)

(番外)レノボ・ジャパン(旧、IBMパソコン事業部)

(中国企業経営となったThinkPad ブランド)

(番外)東芝ダイレクトPC

(ゲーム系ノートなど直販でもメッポウ強い)

(番外)富士通直販

(天下の富士通)

(番外)ソニーストア

(直販でもメッポウ強いスタイリッシュPC)

(番外)直販サイトNEC Direct

(天下のNEC)

(番外)【パナソニック】直販

(パナソニックの人気レッツノート直販など)

(番外)ソフマップ(sofmap)

(新品・中古・販売・買取りのソフマップ)

ネット直販ショップ『フェイス』(Faith)のBTOパソコンを徹底的に評価!

パソコン工房
フェイス(Faithはパソコン工房内に統合された)

 少し後発ながら、著名なパソコン月刊誌に以前から、数ページの広告を出して来たので、DOS/V パソコン業界では、知らない人はいないくらい有名なショップブランドです。

 マニアの間では、パーツが安いという評価が定着していますが、「パソコンのBTOタイプ購入」について、初めての人は、注意が必要でしょう。

 どういう意味かと申しますと、「フェイスブランド」には、特に(初期の頃からのDOS/V 業界にある)基本的な考え方、つまり「自作〜BTOには、自己責任が伴なう」という考えが強く感じられるからです。

 初期不良などの対応についても、「動作時のパーツ組み合わせ、使用OS、その他をあらかじめメールで連絡しないと良い返事をもらえない」などとも聞いています。

 つまり自分でパーツを買い集めて、自作できる程度のレベルの人に向いたショップということです。このため、敢えて申し上げますと、初心者的なサポートを期待した購入は止めた方が良いでしょう。(少し前の「日経WinPC」での、大野社長のコメントによる通り、)大都市でのプロショップ的な位置付けの店です。

 さてフェイスの実店舗は、秋葉原本店、大阪、そして、中古PCパーツショップ じゃんじゃん亭(秋葉原)の3店です。

購入体験談を読む:フェイス 秋葉原本店ショップ出口客へ突撃インタビュー(2010年9月度)

 そのインターネットショップの会社案内に、「オーダーメイドシステムならフェイス」、「世界初の相性保証」や「システムの永久アップグレード保証」は、フェイスのオリジナルサービスと、書かれています。

 残念ながら、2003年に、パソコン工房を経営する、アロシステム株式会社(現在、株式会社ユニットコム)に、経営権は移りましたが、このフェイス(Faith)という「ショップブランド」は、現在も、しっかりと続いています。


(映像・コンテンツなど全ての著作権は当サイトが所有しております。)

 使用パーツを徹底チェック・評価

 さて、ネットショップの案内には、「製造パーツの素材にまでこだわったINSPIREシリーズは、使用パーツのメーカー名、製品名をカタログ上に掲載、安心してご購入頂ける商品」と書かれています。

 さっそく、本当かどうか、主力商品、BTXフォーム採用の「INSPIRE Tubaシリーズ」で、この点をチェックして見ました。(注記:現在のケースは、ATXタイプに変わっており、BTXフォームの販売はないようです。)

 マザーボードは、信頼のインテル製型番:D945GCZLKR を表示していましたが、選択肢のあるBTOパーツ:メモリー、ビデオカード、ハードディスク、光学式ドライブのデフォルト設定には、メーカー記載がありませんでした。

 ただし、記載のないパーツも、プルダウンメニューを開くと、メーカーブランド品が選べるようになっています。ただひとつ、残念ながら、メモリーには、メーカー名が書かれていませんでした。

 したがって、メモリーを始めとして、メーカーブランド品を自分で指定しなかったパーツには、ノーブランド品が使われることも「あり」になります。この辺は、この「ショップブランド」の誠実さ(Faith)を信じるしかないようです。

 また、お手頃価格帯の、「Seedシリーズ」については、マザーボードが、ASRock などの格下のマニア系メーカー品が使われており、他のパーツは、選べるメーカーブランドが減っているようです。

 製造、組立てを徹底チェック・評価

 ネットショップの案内には、「全てのシステムを日本国内の自社工場にて、職人とも言えるシステム製造のプロ、フェイスの専任技術者が一台一台を丹念に作りこみ、全システムを動作確認ののち出荷」とあります。

 埼玉県の草加市に、自社工場や、物流センターがありますが、この中に入ってのチェックは、部外者のためできません。従って、題名の徹底チェック・評価は、出来ませんでした。すみません!!

 BTOパソコンのラインアップを徹底チェック・評価

 それでは、まず、BTOパソコンの機種、ラインアップを見てみましょう。

 1.高拡張ケース採用デスクトップ: 3DゲームなどのエンタメPCを用意してます。

 ・INSPIREシリーズ フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)

:性能と品質に優れた信頼性の高いパーツを厳選採用。オーダーメイドマシン

 2.ゲームパソコン

 ・PASSANTシリーズ
フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp) :流行の人気ケース採用、高性能CPU & 高性能グラフィック搭載ゲーミングマシン

 ・FORTISSIONシリーズ
フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp) :エンターテイメントを、より美しくより快適に。真紅のケース採用ゲーミングPC

 ・ゲーム推奨パソコン
ファイナルファンタジー XIV、 81keys 、 新生ロハン(R.O.H.A.N) 、 アイラオンライン 、 ガンダムネットワークオペレーション3 、 The Tower of AION 、 ストリートファイターIV 、 モンスターハンターフロンティアオンライン 、 リネージュU 、 BIOHAZARD 5 、 プリウスオンライン 、 アライアンス オブ ヴァリアント アームズ 、 デビル・メイ・クライ4 、 ファイナルファンタジーXI 、 マイクロソフト フライトシュミレーター 、 ロストプラネット 、 ファンタシースターユニバース 、 グラナド・エスパダ 、 Soul of the Ultimate Nation

 3.Seedシリーズ:旬のパーツ満載、低価格と高性能の両立をしたスタンダードPC

 4.Seed Microシリーズ:優れたトータルバランス、オールラウンドに対応しコストを抑えたマイクロタワー型PC

 5.Seed Slimシリーズ:コンパクト&スリム・デザイン、幅10cmを下回る省スペース性ハイバリュー・スリム型PC

 6.Fortission Sシリーズ:エントリーモデルからカジュアルオンラインゲームやデジタル・エンターテイメント向けスタイリッシュPC

 7.ノートパソコン :3Dゲームやエンタメ系が中心 フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)

 ・モンスターハイエンドノート:FTX2シリーズ
 ・ワイドフルHD高解像度液晶ゲーミングノート:GXT2、MTX2、MTSシリーズ
 ・ハイコストパフォーマンスノート:WXS、WX2、WX2Gシリーズ
 ・モバイルサブノート:MTG、MSRシリーズ
 ・キャラクタープリントノート:窓辺ななみ、光&音々ちゃん モデル
 ・ゲーミングプリントノート:アイラオンライン、タワーオブアイオン モデル

 8.組立キット自作パソコン :
  ・ミドルタワー      バリエーション 4種類
  ・マイクロタワー     バリエーション 4種類
  ・スリムタイプ      バリエーション 2種類

 9.INSPIRE Extreme (エクストリームPC): バリエーション 12種類


 とざっと、挙げただけで、種類が大変豊富なのが分かります。
 特にチカラを入れていると思われるのは、

  ・ゲームパソコン

  ・INSPIRE Extreme (エクストリームPC)

  ・Seedシリーズ、Seed Microシリーズ

 などのジャンルと思われます。こうして見ると最初の方に書いた、社長さんの言う、プロショップ的な位置付けのショップである、というのもうなずけるかと思います。
 納期が、Cランクで、約10〜20営業日とちょっと長いのが残念ですが、使用パーツやメーカーにこだわるマニアの方や業務用途向きのパソコン、ワークステーション商品の取り扱いが非常に豊富で、かつ、安く販売供給してくれるショップというイメージでしょうか。

 トップページは、下記から入れます。

パソコン工房
フェイス(Faithはパソコン工房内に統合された)

 【その他の有名ショップ評価ページ】
 ●通販専門店『 ストーム(Storm) 』ブランドを徹底評価
 ●通販専門店『 サイコム(Sycom) 』ブランドを徹底評価
 ●ツクモパソコン本店で、eX.computerブランドを取材
 ●マウスコンピューターの工場、製造現場を見学取材
 ●購入体験者に聞く:フェイス 秋葉原本店ショップ出口客へ突撃インタビュー
 ●購入体験者に聞く:ツクモeX:ショップ出口購入客へ突撃インタビュー
 ●『 マウスコンピュータ 』BTO−PCを徹底評価のページ
 ●クレバリーeショップのBTOパソコンを徹底評価ページ
 ●「ドスパラのBTOパソコンを徹底的に評価」のページ
 ●「パソコン工房」のBTOパソコンを徹底評価のページ
 ●「フェイス」のBTOパソコンを徹底評価のページ
 ●「ツートップ(TwoTop)」のBTOパソコンを徹底評価のページ
 ●「フロンティア神代」のBTOパソコンを徹底評価のページ
 ●【 直販サイト『 東芝ダイレクトPC 』を徹底評価 】のページ
 ●【 直販サイト 『 日本HP 』ブランドPCを徹底評価 】のページ

 2010年8月修正追記。

【サイト内の参考ページ】BTOパソコン販売の人気ランキング TOP18

Copyright (C) 1996- by Leoplanet Inc.
パーツ豆知識
CPUの知識
メモリ知識と選び方
HDDの知識と選び方
関連リンク
BTOパソコン販売のサイト紹介
BTOパソコン(タワー)
ゲームノート
テレビノート
低価格帯BTOノート
中間価格BTOノート
ベアノート
画像安定装置
DVDプレーヤ
内蔵メモリー
液晶モニター
プリンター
外付DVDドライブ
内蔵DVDドライブ
内蔵ハードディスク
外付ハードディスク
MOドライブ
TVキャプチャカード
スキャンTVコンバータ
GPS
メモリーカード
 
PR